2021年4月アーカイブ

2020度 第12回、2021年度 第1回 支部委員会報告 (3月度、4月度) を掲載しました。

  Top → 活動案内 → 総務委員会 → 支部委員会報告をご覧ください。

  こちらからも参照できます。 → 3月度議事録 4月度議事録

  ※尚、「支部委員会報告(議事録)」を参照するには「会員ページログイン」用のID、パスワードが必要です。  

                 記: 事務局長 林  (代:稲越)

5月の四季の山、鳳凰三山をご案内します。

鳳凰小屋によれば、今年の積雪はかなり少ないとのことですが、軽アイゼン持参で。

小屋は今年も完全予約制とのことで、しっかりと感染症対策して残雪の景色を楽しみましょう。

※ご案内が遅くなり、申し訳ございません。 

■行  程  令和3年5月22日(土)~23日(日)

■場  所  鳳凰三山

■宿泊場所  鳳凰小屋

■集合場所  青木鉱泉駐車場

■集合時間  午前6時

■費  用  鳳凰小屋(1泊2食)9,000円  ※アルコール飲料代は含みません(別会計)。

       登山口までの交通費、帰路の交通費は含みません。(各個人負担)

■装  備  小屋泊り装備、雨具(防寒具)、昼食(2食分)、行動食

                   ※山岳保険加入必須

       個人用手指消毒液、マスク

       なお、小屋より①枕カバー、シーツ ②インナーシェラフ

       ③シェラフカバーのいずれかを持参してくださいとのこと。

■募集人員  10名 

【行程】  

(一日目)5月22日(土)

  青木鉱泉発6時30分~ 展望台~ 鳳凰小屋〜 地蔵岳〜 鳳凰小屋(泊)

(二日目)5月23日(日)

  鳳凰小屋〜 観音岳〜 薬師岳〜 (中道) 青木鉱泉 

■申込先:青木まで(blue.tree@mac.com) 5月7日締切

※申し込み時に氏名・会員番号及び緊急連絡先を記入のこと。

■ご参考 鳳凰小屋HP:http://houougoya.jp/about/index.html

     鳳凰小屋ブログ:http://blog.houougoya.jp/

JAC埼玉支部 3月山行「武川岳」山行報告

3月山行・武川岳〜二子山縦走は、当日の雨により、武川岳山頂までの樹林帯のみの山行で終わりました。

その先は眺望の開ける蔦岩山〜焼山の尾根歩きがあるのですが、風当たりも激しいために、そしてそこまで行くと前に進むしかなくなる為、武川岳山頂で残念でしたが引き返しました。

しかしこの先の二子山はかなりな斜面で、ロープが張ってありますが、晴れていても滑りやすい急な斜面です。雨では、滑るし、歩きづらいこともあるので、引き返しました。

武川岳からの他のルートも、急な斜面や岩場があり、雨では無理と判断しました。  pdf版 → 山行報告

 

(コースタイム)

8:40  芦ヶ久保駅集合(西武秩父線)

8:45  タクシーに分乗して武川岳登り口の山伏峠まで

9:00  3班に分かれて 登山開始・・・・途中、林道(車は入れない)を渡る所で、小休止

11:00頃  武川岳山頂    雨のために、立って行動食などを摂り、記念撮影

11:30過ぎ  下山開始

12:30頃   先発隊3人が車を取りに行き、戻り、分乗して芦ヶ久保駅まで戻る

13:30過ぎ  駅にて解散

 

タクシー予約の都合により 22人で締め切りました。

ジャンボタクシー(定員9名)2台と普通のタクシー(定員4名)1台、これ以上の予約はダメと、タクシー会社から断られました。

当日は 前々からの天気予報でも言われていたように、100パーセント雨予報で、その上雷や突風もあると言われてました。前日に4人のキャンセルがあり、ギリギリタクシーの予約のキャンセルに間に合いました。それでも18人の参加があり、昨年の雪に続く雨の中の山行を決行しました。

下山して自宅に着いて雷の音を聴きながら、武川岳だけ!にして良かったと改めて思いました。

無事に終えられた事に感謝します。

(会計報告)

■収入

¥1,000×️18=18,000円

■支出

タクシー代 ジャンボタクシー1台  7,160×2台 =14,320円

山伏峠から芦ヶ久保駅までの分乗に協力してくださった方への謝礼として 3,680円(古川さん・林さん・冨田さん・東) (計) 18,000円

今年も悪天候でした。

来年(2022年年3月)の山行リーダーは 辞退したい気分です。晴れたら、山はどこも素敵。雨では濡れるし、寒くなるし、体験としては良いですが、大変です。

今回の山行で、注意すべきことがありましたなら、次回のために改善するように、準備しましょう。

以上。報告です。

(所感)

武川岳は伊豆ヶ岳から縦走をするとかなりな練習登山になります。足並みの揃う人と一緒に歩くと良いと思います。

また、他の方向から武川岳を目指しても、良いコースがたくさんあります。登り時と下りに使う時とは印象も気持ちも変わります。

そこは1度登ったからではなく、何度も同じ山へ、登り方を変えて、ゆく山行が、個人的には好きです。

3月山行リーダー:東 洋子

teke_1097.jpg 

take_1099.jpg 

take_1101.jpg 

 

take_1104.jpg

JAC埼玉支部  2021年6月山行

~北アルプス 焼岳~

★★

 

2019年度の夏山山行で好評だった上高地「山研」の宿泊を絡め、焼岳登山を開催します。

今回は新入会員の方を優先いたします。「山研」デビューと「上高地の朝」を体験できますので、梅雨の時期ではありますが、新入会員の方は是非ご参加ください。(山行委員会)       pdf資料はこちら → 開催案内

 

■行  程  令和3年6月19日(土)~20日(日)

■場  所  北アルプス 焼岳

■宿泊場所  上高地日本山岳会山岳研究所

■集合場所  新中の湯登山口 

■集合時間  午前7時

■費  用  山研(宿泊費、食費:予定)5,000円  ※アルコール飲料代は含みません(別会計)。

       登山口までの交通費、帰路の交通費は含みません。(各個人負担)

■装  備  小屋泊り装備、雨具(防寒具)、昼食(2食分)、行動食 ※山岳保険加入必須

       山研コロナ対策のため、シュラフ(夏用で可)持参 (敷布団、枕は有り)

■募集人員  10名 (山研泊は人数に定員がありますので、お早めに)

【行程】  

(一日目)6月19日(土)

 登り:新中の湯ルート:登山口発7時15分~ 広場~ 焼岳北峰 (約4時間)

 下山:上高地ルート:焼岳北峰~ 新中尾峠~ 焼岳小屋~ 上高地(山研) (約3時間半)

(二日目)6月20日(日)

 半日行程 予定 (自由選択)  山研にて解散(①は下山後解散)

 ①岳沢ルート:山研~ 岳沢登山口~ 風穴~ 岳沢小屋~ 岳沢登山口(約5時間)

 ②上高地散策(大正池、明神池等)

 ③その他

★申し込み・問い合わせ先  稲越洋一  inakoshi@mtd.biglobe.ne.jp

★参加申し込み時、登山口へのアクセス方法も合わせてご連絡ください。

 【申し込み期限】 R3年5月31日まで

【参考】

 新中の湯登山口へのアクセス

 ①前泊6月18日(金曜日)

  松本駅前の ビジネスホテル 飯田屋 予定 7000円

  翌朝タクシーにて登山口へ 約1時間10分 17,000円位(3人乗り合いの場合 6,000円程度/一人)

  夜行電車:新宿19時発 あずさ49号  松本着 21時46分

 

 ②夜行バス 6月18日(金曜日)

  バスタ新宿 さわやか信州号 22時25分発 ~ 沢渡バスターミナル 4時54分着

 ③自家用車 沢渡駐車場 (当日移動 または前泊:車中泊、近隣泊等)

  タクシー:沢渡 ~ 新中の湯登山口 約3,500円程度 (3人乗り合いの場合 1,200円程度/一人)

Mt.YAKE.jpg

安全登山委員会では、6月5日に飯能の山中で、恒例のハイキングレスキュー講習会を開催します。

山中でのアクシデントに備え、貴重な体験をしてみましょう。ーanzen-6gatu5nichi -kousyukai.pdf

2021年9月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
お問い合わせ
〒350-0201
 
埼玉県坂戸市赤尾1910
 
stm@jac.or.jp
 
tel:080-2256-4829
 
事務局長:林 信行