2021年8月アーカイブ

2021度 第5回支部委員会報告 (8月度) を掲載しました。

  Top → 活動案内 → 総務委員会 → 支部委員会報告をご覧ください。

  こちらからも参照できます。 → 8月度議事録

  ※尚、「支部委員会報告(議事録)」を参照するには「会員ページログイン」用のID、パスワードが必要です。  

                 記: 事務局長 林  (代:稲越)

2021年度 年間計画

自然保護委員会

計画の(pdf)のダウンロードはこちら → 自然保護・年間計画

1、4月29~30日(木・金)高尾グリーンセンター森づくり研修会&観察会

 

2、  5月23日 (日) 第8回大高取山自然観察会 (春)

         春の植物観察資料作成、解説用写真印刷他  玉原高原ブナ林・湿原観察会

         資料、記録用メモリー

 

3、10月24日 (日)  森づくり&観察会(さいたま緑の博物館)

          埼玉県緑自然課主催 

          装備借り上げ、資料作成 

        

4、 11月28日(日) 第9回大高取山自然観察会(秋)     

          観察会ハンドブック(仮称)の準備

 

5、 2021年3月26日  第8回シンポジュウム「埼玉の自然」

JAC埼玉支部 2021年9月度 月例山行

茅ヶ岳1,704m  グレード:☆☆

ご案内資料(pdf)はこちらから → 案内文

コロナ禍による緊急事態宣言を受け、山行は中止といたします。

山梨百名山のひとつ、茅ヶ岳を訪ねます。この山は、昭和46年3月21日、茅ヶ岳山頂まであとわずかの地点で倒れた、「日本百名山」を発表した深田久弥氏の終焉の山として知られています。

登山口に建てられた深田記念公園には、氏直筆の「百の頂に百の喜びあり」の言葉が刻まれた記念碑があり、山頂を目指す登山者を励ましています。初秋の山歩きを堪能しながら亡き先人の目指した頂きを一緒に歩きましょう。

 

1. 日 程: 2021年9月18(土) 日帰り

 2. 山 名: 茅ヶ岳 1,704m

3. 集 合: 深田記念公園登山口 午前9:00 ※現地集合

         中央道 韮崎ICより (約15分) 

4. 行 程: 深田公園コース(往復)

         深田記念公園 ⇔ 女岩 ⇔ 茅ヶ岳(往路:2時間30分/復路:1時間40分)

5. 装 備   通常の山行装備、 雨具(防寒具)、行動食、等

6. 費 用   各個人負担 or 乗用車に分乗の場合、費用は応分 

7. 申込み  8月末まで   定員10名

8. 申込先/問合わせ  大山 光一   Jac197210-k@nifty.com  090-8804-2589

※会員番号・氏名・生年月日・住所・メール・電話番号・緊急連絡先をお知らせください。    

 

2002_0015.jpg   2002_0185.jpg

平川会員と沢を登ろう

奥武蔵 兵の沢  グレード☆☆

案内文、別紙(装備リスト)はこちらから → 沢登りご案内(pdf)

 二子山・兵の沢の登山道から見える沢で、芦ヶ久保駅から10~15分で入渓できます。二年行けなかった沢登りですが、今回も平川会員(認定ガイド)に指導をお願いし、沢登りが初めての人もOKなコースです。短い沢で、濡れるのはひざ下くらい(水量にによってはもう少し)ですが、小滝を直登するとシャワークライミングかも!?暑い夏にピッタリです!!

初めての沢登りにチャレンジしたい方、久しぶりに水と戯れてみたい方など、この機会に是非ご参加ください。

1.日程   9月4日(土曜日)  日帰り

2.場所   奥武蔵・兵の沢(ヒョウノセン)

3.集合   芦ヶ久保駅 9:00

4.行程   芦ヶ久保駅出発9:15―入渓点9:30 身支度をして入渓点出発 10:00

       ― 遡行中は、行動食となります-林道合流(終了点)着12:00身支度-出発12:30

       二子山山頂-14:00(時間があれば休憩)  下山(入渓点合流)―15:15芦ヶ久保駅15:30

5.装備   別紙、平川会員作成の装備リストをご覧ください。装備に関して疑問の点は平川会員にお問い合わせください。カラビナ、スリングは、持っていたら装備表通り。

濡れても大丈夫なように、ザックの中のもの(スマホ、財布、着替えなど)はビニール袋やジップロックで防水しておいてください。着替え・タオル(2)、濡れたものを入れるビニール袋も忘れずに。

6.共同装備 ロープ、ツェルト、トランシーバー

7.申込先 サブの轟まで、会員番号・氏名・生年月日・住所・メール・電話番号・山岳保険・緊急連絡先を明記して申し込んでください。        締め切り  831

        轟 涼 (サブ) 080-5455-7216   Email:ryo-tod817@ezweb.ne.jp

8.参加費 ガイド料の半額を参加者で負担します(参加者数により変動あり)

9.募集人数 12名

JAC埼玉支部 2021年度10月山行北アルプス 唐松岳(2696m)五竜岳(2814m)

登山計画案内(一泊二日) グレード☆☆☆ 

【8/31を以て、募集は締め切りました】

年間予定の南アルプスの「甲斐駒ヶ岳と千丈岳」が、南アルプススーパー林道山梨県側不通のため、昨年同様、北アルプス通称後立の「唐松岳と五竜岳」に変更して行います。1日目は八方尾根から唐松岳~五竜山荘、2日目五竜岳登頂後遠見尾根経由で神城へ下山します。高所での長時間と岩稜帯の登下降です。体力・気力に自信のある方ご参加下さい。世界的大流行の新型コロナウイルスが蔓延しておりワクチン接種も極力行い登山中でも三密回避を意識して行動し、準備を整え安全を心がけ楽しみたいと思います。

案内文はこちら → pdf版

 

1、日   程   10月2日(土)~3日(日)一泊二日

2、場   所   北アルプス 唐松岳(2696m)五竜岳(2814m)

3、集合・解散   2日(土)6:30八方インフォメーションセンター前(白馬八方バスターミナル敷地内)集合

         3日(日)14:30五竜テレキャビン(とおみ駅)下山

              15:00八方インフォメーションセンター前 解散予定

4.行   程   2日(土)行動時間 約6時間10分歩行 

          ゴンドラ+リフト2基(八方駅-八方池山荘)→八方池→丸山→唐松頂上山荘→唐松岳

→唐松頂上山荘→大黒岳→五竜山荘(泊)

  3日(日)行動時間 約5時間40分歩行

五竜山荘→五竜岳山頂→五竜山荘→遠見尾根→五竜テレキャビン(アルプス平駅→とうみ駅)14:30下山、タクシー移動で八方第2駐車場(八方の湯P)、15:00解散予定 

※行動時間には休息は入っていません。

5、装備・食料   通常の秋山装備、2日分の昼食、予備食、非常食、飲料水、薬等

          感染対策用具(マスク、除菌液、ウエットティッシュ、インナーシーツ又はシュラフ、枕カバー)

          岩稜帯の装備(必携:登攀用手袋 任意:ヘルメット、ハーネス、シュリング、カラビナ)

6、地   図   【参考】5万の1地形図:鹿島槍・五竜岳(昭文社)

7.共同装備    ツェルト、トランシーバー、補助ロープ、救急用品、体温計、アルコール、支部旗等

8.そ の 他   ①五竜山荘1泊2食宿泊費12000円

          ②八方ゴンドラ+リフト2機1750円

          ③五竜テレキャビン1500円

          ④タクシー(五竜とおみ駅~八方第2駐車場(八方の湯P)約3000円を乗車人数割)

          ⑤集合地迄と解散後は自費となります。

          ⑥唐松岳頂上山荘~五竜岳間鎖場が多数あり注意を要する岩稜帯のルートあり

9、募集人数    7名(山行担当者3名を除く)

10.担 当 者   担当:L古川史典、SL生田詳子、SL朝井紀久子

11.参加申し込み先   坂倉理恵  mukku0615@outlook.jp

12.参加締め切り   8月31日(火)までに参加申し込み先へ連絡下さい。

           但し、天候やコロナウイルス関係で変更や中止の場合もありますのでご承知おき下さい。

2021年10月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
お問い合わせ
〒350-0201
 
埼玉県坂戸市赤尾1910
 
stm@jac.or.jp
 
tel:080-2256-4829
 
事務局長:林 信行