平成30年度11月月例「七面山」山行報告

平成30年度JAC埼玉支部11月月例山行報告

南アルプス七面山(1.983.1m)と講話(1泊2日)グレード☆☆

山梨県身延町と早川町との境に位置する200名山で、文永11年(1274年)に日蓮が開いた身延山久遠寺、また法華経を守護するとされる七面大明神(七面天女)を祀る信仰の山で、日蓮書状(「日蓮上人遺文」)にも記されており、日蓮の高弟である日朗が開いたといわれる。標高1700m付近には敬慎院があり、宿坊に宿泊する。敬慎院から山頂付近は富士山の好展望地として知られる。敬慎院には名物とも言える非常に長い敷布団があり、宿泊者はその布団に並んで寝る。奥の院には影嚮石(ようごうせき)という七面天女由来の磐座があり、その周りを回りながら願い事をするとよいという。頂上には一の池、二の池、三の池等、池がある。一の池正面の祠には水晶玉が祀られている。 ※出典WikiPedia

今回は、特別に日蓮宗「敬慎院」別当望月成浩様に講話をお願いし、身延山久遠寺布教部宝物館学芸員林是恭様が早朝4時羽衣口からヘッドライトを点灯し登られ、お話を聞くことができ感謝しております。

 

1.日程11月5日(月)~6日(火)1泊2日(マイカー利用)6日雨。

2.場所七面山(1.983.1m)と敬慎院に宿泊

3、参加者13名(男10名女3名)

3.集合上尾駅・若葉駅乗車、七面山北参道登山口日蓮宗「神通坊」入り口右手駐車場

4.行程

  5日(月)曇時々雨

各出発地7:00-最寄りのIC(中央高速)-六郷IC-国道52号~七面山登山口北参道登山口日蓮宗「神通坊」入り口右手駐車場「ひのや旅館駐車場」10;00に集合後羽衣登山口山門迄ジャンボタクシ-1人400円「すみせタクシー」-10:301丁目羽衣口-14:2046丁目和光門-14:30随身門-14:4550丁目啓慎院-15:45七面山山頂-16:35啓慎院-19:00夜勤後貴重文物拝観-21:00就寝啓慎院泊

  6日(火)雨

5:55ご来光、しかし雨で拝めず-6:00朝勤-9:00講話10:30-11:00啓慎院-11:20奥の院・影嚮石-15:10北参道登山口日蓮宗「神通坊」着後解散

 

★pdf版(写真入り)は、こちらから → 七面山山行報告

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
お問い合わせ
〒350-0201
 
埼玉県坂戸市赤尾1910
 
mail:stm-inquiry@jac.or.jp
 
tel:080-2256-4829
 
事務局長:林 信行