2019年度 四季の山(冬山)北横岳山行報告

 2019年度 四季の山(冬山) 北横岳山行が、2月1日、開催されました。

以下に参加者からの山行報告を掲載いたします。     pdf版はこちら → 山行報告

 

八ケ岳山麓での雪山体験

                                 準会員:奥村 一江

◎日 程   2020年2月1日(土)~2日(日) 1泊2日

◎山 域   北八ヶ岳(北横岳(2,472.5m))

◎参加者   16名

◎行 程   

 【1日目】各集合場所7:00→中央道→北蓼科ビレッジ別荘12:30→北八ヶ岳ロープウェイ駐車場13:00→雪上講習13:00~14:30→15:00小斉の湯→北蓼科ビレッジ別荘16:30(宿泊)

  【2日目】北蓼科ビレッジ別荘7:00→北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅9:25→10:40北横岳ヒュッテ→ 11:00北横岳(南峰)→ 11:15北横岳(北峰)→ 11:30北横岳(南峰)→ 11:40北横岳ヒュッテ→ 12:45 北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅→ 14:00 解散

 

埼玉やま塾第2期講習終了後に準会員になってから初めての山行参加でしたが、両日ともに天気に恵まれ、風もほとんど無く、快適に過ごすことができました。

1日目は、雪上講習にて駐車場脇の登山口から上りながら歩き方、ピッケル・ストックの持ち方、休憩時のザック置場の作り方、ラッセル体験など実に様々なことを学びました。思えば、今まで滑落停止訓練の経験はありますが雪上での歩き方などをきちんと学んだことは無く、滑落するために雪上の上り下りを繰り返すうちに何となく歩けるようになった気でいました。しかし、今回の講習では論理的に学習することができ、今まで理由はわからないままやっていたことも解決できたので、とても有意義でした。そして、宿泊先の別荘では数々の美味しいお酒と料理、そしてたくさんの興味深い話を聞くことができてとても楽しかったです。 

photo_6285.jpg photo_6298.jpg

 

2日目は、いよいよ北横岳に向かいました。スキー等の経験が無く今まで雪と無縁だったこともあり、雪山はいつもその色と景色に感動します。今回は、雪がキラキラしていてエビの尻尾をはじめとする雪の造形美に飽きることは無く、途中で何度も止まってシャッターを押したい気持ちを抑えながら頂上へ到達しました。遠くの山々まで見渡せることでさらに感動が高まりそのままの勢いで下山して、名残惜しい気持ちになりながら下りのロープウェイに乗りました。来年も、また是非雪山山行に参加したいと思いました。

普段は単独山行が多く、さらに写真を撮りながら歩くため登山者の少ない山やルートを好んで歩いていますが、今後は登る山の幅を広げるためできるだけ多くの山行に参加しようと思います。

 今回の山行で様々な準備をして頂いた皆様、本当にありがとうございました。

2020年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
お問い合わせ
〒350-0201
 
埼玉県坂戸市赤尾1910
 
stm@jac.or.jp
 
tel:080-2256-4829
 
事務局長:林 信行