2017年9月月例山行 明神ヶ岳登山報告

 

日本山岳会埼玉支部の9月月例山行ー箱根山の外輪山である明神ヶ岳山行報告

 平成29年9月2日(土)の8時40分に小田原駅集合でしたが、定刻前に参加者5名(右川、米山、橋本、古川、松本)全員が集合したため、伊豆箱根鉄道大雄山線で大雄山駅に行き、バスで予定よりも30分早く道了尊バス停(大雄山最乗寺)に着きました。各地に大雨を降らせた台風15号の影響で早朝より雨で登山が危ぶまれましたが、大雄山駅では青空が広がり始めなんとか山の登れそうな雰囲気です。

 大雄山最乗寺の門前でバスを降り、天狗の置物が多数飾られている土産物店を見学後、鬱蒼とした杉並木の参道を登ると最乗寺本堂です。本堂の左手奥から明神ヶ岳への登山道に合流(9時35分出発)します。見晴小屋までは崩れた登山道の急登で車道を2回超えます。尾根筋に着くと比較的緩斜面となり神明水の水を楽しみました。両側から覆いかぶさるススキをかき分けながら尾根を登り、巻道に入るとまもなく明星ヶ岳との分岐が現れ、右折して360度の眺望が楽しめる明神ヶ岳山頂(12時58分)につきました。箱根山、愛鷹山、金時山が確認できますが、富士山は頂上の一部のみ頭を覗かせていました。下山は明星ヶ岳との鞍部近くの宮城野分岐を右折して、別荘地の横をまっすぐに下り宮城野の登山口(15時55分)につきました。日帰り入浴は箱根温泉の一角である「勘太郎の湯」に浸かり、近くのバス停から午後6時頃、小田原駅に戻りました。     

sanko-20170902-myoujingatake-01.jpgのサムネール画像 sanko-20170902-myoujingatake-02.jpgのサムネール画像

       道了尊バス停の土産物店にて

 

sanko-20170902-myoujingatake-03.jpg        sanko-20170902-myoujingatake-04.jpg

   道了尊バス停の土産物店前にて                  大雄山最乗寺の参道

 

sanko-20170902-myoujingatake-05.jpg        sanko-20170902-myoujingatake-06.jpg

  大雄山最乗寺の本堂(登山道は左奥から)            最乗寺本堂から明神ヶ岳への登山口

 

sanko-20170902-myoujingatake-07.jpg   sanko-20170902-myoujingatake-08.jpg

   最初の林道で休憩                       神明水の冷たい水で一息入れる

 

sanko-20170902-myoujingatake-09.jpg        sanko-20170902-myoujingatake-11.jpg 

  明神ヶ岳山頂にて(背後は箱根山)              明神ヶ岳から明星ヶ岳へ(相模湾が一望できる)

 

sanko-20170902-myoujingatake-12.jpgのサムネール画像              sanko-20170902-myoujingatake-13.jpg

明星ヶ岳への途中にある宮城野への分岐         宮城野登山口

                                                       以上 TM

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
お問い合わせ
〒350-0201
 
埼玉県坂戸市赤尾1910
 
mail:stm-inquiry@jac.or.jp
 
tel:080-2256-4829
 
事務局長:林 信行