沢登り山行・丹沢水無川報告

 沢登り山行・丹沢水無川                         

 平成29年10月15日(月)~16日(火)
参加者 7名   コーチ:平川 陽一郎 

丹沢水無川といえば沢登りのメッカ、今は熟年世代となった昔の岳人にとっては青春時代の思い出が詰まった場所です。ここで修業を積んで、勇躍として谷川岳マチガ沢や穂高滝谷に挑んでいったものです。今回は、水無川の主であった作治さんがこよなく愛し、長年にわたり沢登り野郎の面倒を見てくれた作治小屋の皆様にお世話になり、雨模様の中ではありましたが2日間沢登りを楽しむことができました。
山には様々な顔があり、いろいろな登り方があります。沢登りは極上の和食のような味わいでした。   

今回は、秋の長雨で水無川とは思えないほどの水量で遡行には不向きなため途中から懸垂下降で下山しました。しかし、やはり沢登りは楽しく、今回初沢登りのメンバーもすっかりはまったようです。プロガイドの正しい指導を受けながら、安全に様々な登山スタイルを楽しむことで山登りはどんどん深みが増します。

 ご一緒に楽しみませんか。

171015_01.jpg   171015_02.jpg

本谷F1を懸垂で下降する                 水量たっぷりのF2を背に

171015_03.jpg   171015_04.jpg

ちょっと怖いけど、沢は楽しい               雨だけど、気分は最高

171015_05.jpg   171015_06.jpg

滝にチャレンジするぞ                   水無川本谷のアプローチ

171015_07.jpg   171015_08.jpg

モミソ沢を攀じる                      お世話になった作治小屋の皆さんと

埼玉支部山行委員会

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
お問い合わせ
〒350-0201
 
埼玉県坂戸市赤尾1910
 
mail:stm-inquiry@jac.or.jp
 
tel:080-2256-4829
 
事務局長:林 信行