山行案内の最近のブログ記事

JAC埼玉支部 2019年度9月月例山行

奥多摩 御岳山(929m)・大岳山(1.267m) (日帰り) グレード ☆+

  ※山行案内 → pdf版

東京近郊のレクリエーション・ゾーンとしてよく知られているところ。

奥多摩ハイキング入門の山として気軽に登ることが出来る御岳山・大岳山に登ります。

御岳山は古くから山岳信仰の山として、また大岳山はその特徴ある山容から奥多摩の

シンボルとされており、初心者から経験者まで幅広いファンをもつ名山です。

 

  1. 日程   9月21日(土) 日帰り
  2. 場所   奥多摩 御岳山・大岳山
  3. 集合   御岳山ケーブル 滝本駅 9:00集合(9:15発のケーブル予定)
  4. 行程   滝本駅(御岳山ケーブル片道590円、往復1110円)― 

        9:30御岳山頂駅―10:00御岳神社―11:50大岳山―14:30滝本駅

        コースタイム登り約2時間30分 下り約2時間 歩行は約4時間30分

 5. 持参物   通常の夏山装備、虫よけ。飲料水、昼食、行動食、非常食

 6.  地図     2万5千分の1地形図:奥多摩

 7. 共同装備  ツエルト、トランシーバー、ロープ等

 8. 担当    山行委員会  林 信行

 

             携帯電話: 080-2256-4829

             Email:     takenoko001@gmail.com

  参加申込は914日まで

map.jpg

 

東北の花の名峰焼石岳、栗駒山に登ります。一泊目はオートキャンプ場でテント泊、二泊目は乳白色の硫黄泉が非常に人気の名湯須川高原温泉です。

是非ご参加下さい。

日程:2019年8月2日(金)~4日(日)

交通:乗用車分乗

費用:20,000円+交通費

申込先:山行委員・林 信行 takenoko001@gmail.com  080-2256-4829

詳細案内はこちら → sanko201908.yakeishi.pdf              

 

奥武蔵 谷津川・地獄谷  グレード☆☆☆

 荒川の支流である奥武蔵・谷津川の地獄谷は磨かれたゴルジュの中に手ごろな滝場を連ねる谷です。昨年は行けなかった沢登りですが、今年も平川会員(認定ガイド)に指導をお願いし、滝の登攀グレード2級(初級)の沢登りの計画をしました。初めての沢登りにチャレンジしたい方、久しぶりに水と戯れてみたい方など、この機会に是非ご参加ください。

 1.日程   6月15日(土曜日)  日帰り

2.場所   奥武蔵・谷津川・地獄谷

3.集合   秩父鉄道 白久駅 8:03

4.行程   集合場所:秩父白久駅8:30出発―谷津川林道分岐―9:30地獄谷出会い

入渓点出発10:00― 遡行中は、行動食となります-14:00林道合流(終了点)-14:30下山(入渓点合流)―谷津川林道―15:30白久駅

5.装備   日帰り山行装備+渓流シューズ(フェルトソール)、渓流ソックス、渓流スパッツ(あれば)、ヘルメット、ハーネス、カラビナ、スリング


*参加者には、追って平川会員作成の装備リストをお送りします。装備購入に関して疑問の点は平川会員にお問い合わせください。
 

6.共同装備 ロープ、ツェルト、トランシーバー

7.申込先 締め切り5月末

8.参加費 ガイド料の半額を参加者で負担します(参加者数により変動あり)

9.募集人数 6名

轟 涼 (サブ)

080-5455-7216 Email:ryo-tod@817ezweb.ne.jp

日本山岳会埼玉支部 6月月例山行「相模・大山(1.252m)」日帰り山行 グレード☆

 相模国の国御嶽として多くの参拝者を集めた大山に大山ケーブルカーで登ります。下山は表参道を下ります。

 家族向けコースなので技術的・体力的な問題はありません。

日 時:2019年6月2日(日)

場 所:神奈川県伊勢原市 大山

集 合:伊勢原駅北口 9:00

行 程:伊勢原駅北口4番バス停・神奈川中央交通バス(9:05発)-大山ケーブル駅バス停-大山ケーブル駅-

    阿夫利神社下社-大山山頂-見晴台-阿夫利神社下社ー大山寺-大山ケーブル駅バス停-伊勢原駅

    歩行:約4時間

持ち物:通常の夏山装備、雨具、飲料水、昼食、行動食、非常食、ヤマビル対策等

地 図:2万5千分の1地形図 大山

申込先:山行委員会 松本敏夫:電話:090-5338-0118、メール:toshio-matsumoto@jcom.home.ne.jo

申込期限:5月25日まで  

詳細は右記の添付資料を参照下さい。 →sanko-20190602-ooyama.pdf

  日本山岳会埼玉支部の皆様 

10連休いかがお過ごしですか。

ちょっと早いですが7月の夏山・北アルプス山行のご案内です。
今年は7月の3連休(7/13~15)に上高地のJAC山研(河童橋から徒歩3分)に宿泊し上高地を満喫し、さらに蝶ヶ岳に登り、健脚の方は常念岳まで縦走しようというものです。

最盛期の3連休なのでご予定もあるものと考え、早めにご案内しました。
日本山岳会会員でなければ味わえない素敵な山行です。

山研は貸切としましたので多人数でも大丈夫ですが、蝶ヶ岳ヒュッテは先着10名です。 

詳細案内はこちら → 201907saitamanatuyama.pdf

山行委員会 高橋 努 

 2019年度四季の山・春山

荒船山と浅間山 グレード☆☆

         

久しぶりに、登山規制が緩和され、火口から500mの前掛山(現在の浅間山山頂)に登れるようになった浅間山と新緑の荒船山に登ります。
宿泊は浅間の名湯・天狗温泉です。

 

  1. 日程   2019年5月18日(土)~19日(日) 1泊2日 
  2. 目的の山 荒船山 1423m、浅間山(前掛山)2524m 
  3. 集合・交通機関 5月18日(土)午前8時 若葉駅西口、7時30分 桶川駅西口
            *乗用車分乗
     
  4. 行程  
    第1日目(5/18) 若葉駅・桶川駅=(上信越自動車道下仁田IC経由)=内山峠
            ―トモ岩―行塚山(荒船山最高点)―トモ岩―内山峠
            =(中部横断道佐久南IC=上信越自動車道小諸IC経由)
            =天狗温泉浅間山莊(泊)          (歩程時間:4時間)

   第2日目(5/19) 浅間山莊ー火山館―前掛山―火山館―浅間山莊
           =(小諸IC経由)=若葉駅、桶川駅 18時頃解散 
                                 (歩程時間:7時間) 

 5.装備・昼食 通常の春山装備、軽アイゼン必須、昼食2回、非常食

 6.参加費   20,000円予定(宿泊費、高速道路料金、ガソリン代、等)

 7.募集人員  8名(先着順、5月7日締切)

 8.申込先   山行委員会 菊池武昭 メール  takeaki-kiku@hb.tp1.jp

                                  携帯番号 090-6319-7602

              *集合場所、乗用車提供可否などをお知らせください。

                                  以上

 埼玉支部 5月 平日山行 のご案内

赤城山 鈴ヶ岳 1564.7m グレード☆+

本年度から山行委員会の新企画として平日山行を行います。春や秋の絶好の登山シーズンに混雑する週末を避けて平日に静かな、ゆったりした山行を楽しもうという趣向です。

第1回は各種のツツジが咲き乱れる赤城山・鈴ヶ岳です。
歩程3時間半、帰路に温泉入浴します。

お時間に余裕のある方、是非ご参加ください。 

1.日程       5月9日(木)日帰り
2.集合・交通機関  5月9日(木)午前8時 若葉駅西口および桶川駅西口
           *乗用車分乗

3.行程       10:30新坂平登山口出発―12:00大ダオー12:30鈴ヶ岳山頂
          (昼食)―14:30新坂平登山口
          *帰路、入浴の後、18:00頃出発地にて解散

4.持参物     日帰り山行装備、弁当、行動食
          *共同装備:ツエルト、トランシーバーなど

5.費用      ガソリン代、入浴料程度

6.申込先     山行委員会 高橋 努
          090-2906-4356   Email: tom-tak@bk9.so-net.ne.jp

 *4月20日までに申し込みください。
集合場所、乗用車提供可否などをお知らせください。

sanko-akagiyama.jpg

 

小野子山・十二ヶ岳山行 グレード☆+

 

 昨年の総会記念山行で登った子持山から中山峠をはさんで西側に連なる山々が小野子山、中ノ岳、十二ヶ岳です。古い火山の火口縁の山で東側には緩やかな草原が広がり、山麓には小野上温泉、高山温泉が湧き出て火山であることが分かります。昔から上州の皆さんに愛され、親しまれた山域です。タチツボスミレ等を愛でながらのんびりハイキングを楽しみましょう。清掃もします。

 

日程     4月14日(日)

目的の山   小野子山1208.3m、十二ヶ岳1200.9m

交通・集合  貸切バスにて  集合場所=7:30大宮シーノ前  8:00若葉駅西口

 

行程    8:00若葉駅発=(関越道・渋川伊香保IC経由)=中山峠

10:00赤芝登山口―12:00小野子山―(昼食)―13:30中ノ岳―

―14:00十二ヶ岳―見透し台―15:00下山口駐車場=バスにて帰路=

小野上温泉センター(入浴)=18:00頃出発地にて解散
(歩程時間:5時間)

装備    日帰り山行装備(念の為、軽アイゼン持参)、ごみ袋等

参加費   5,000円予定(バス費用)+入浴料410円

 

申込先   山崎 保夫                
090-1549-1841  and66294@kca.biglobe.ne.jp

 

*申込締め切りは3月31日

*貸切バスのため出発前日以降のキャンセルはキャンセル料がかかります。     

埼玉支部2019年3月 月例山行

加治丘陵お花見(グレード☆−)

 

2015年新年山行で行きました飯能市と入間市に広がる加治丘陵を桜の咲く時期に歩き、山行委員・東のコミュニティーカフェ・スペースPatinaに寄り、お茶をします。

加治丘陵・唐沢流域樹林地は昔から地元の人に親しまれてきた「里山」で、貴重な動植物の宝庫になっています。オオタカやゲンジボタルの生息地とも言われています。

今回はJR金子駅からスタートをして、桜並木の下を通り、トラスト保全第6号地を歩き、桜山展望台から探検の森・休憩園地を通り、丘陵下の団地内のカフェでお茶をします。

今回は誰でも歩ける軽ハイキングです。桜の開花に合わせて、3月の下旬になりました。春の里山歩きを楽しみませんか
 たくさんの方のご参加をお待ちしております。

なお、4月7日のふれあい登山を予定している方は、下見山行ともなりますので、是非ともご参加ください。(途中まではコースが同じです)

 

  1. 日程       3月30日(土)
  2. 場所       加治丘陵。トラスト6号地
  3. 集合       3月30日(土)9時20分 JR金子駅
                   (改札は1箇所です)
  4. 行程       9:30金子駅出発―トラスト保全6号地11:00山仕事の      

         広場にて昼食〜桜山展望台—探検の森を経てースペースPatina

         —仏子駅(西武池袋線)      

  1. 持参物      日帰り山行装備、弁当(軽く)
              *共同装備:トランシーバーなど
  2. 費用       茶菓代 ¥500
  3. 申込先      山行委員会 東  洋子
             090-9134-4649  Email:hiyoko@tmail.plala.or.jp

 

以上

 富士山を眺めながら一日ハイク

忍野村 高座山 杓子山 鹿留山       (グレード ★★)

山中湖の北、忍野村の北面の山々を歩きます。至近距離から眺める富士山には圧倒されます。

杓子山の頂上からは目の前に富士山、眼下に山中湖、さらに南アルプス、奥秩父、丹沢山系などの360度のパノラマが広がります。

 1.日程   3月16日(土)  日帰り(マイカー利用)

2.目的の山 忍野村 高座山(たかざすやま)(1304m) 杓子山(しゃくしやま)(1598m) 鹿留山(ししどめやま)(1630m)

3.集合・駐車場  桶川駅西口及び若葉駅西口にて7:00集合 乗用車分乗

        おしの図書館AM10:00合流(中央道河口湖インターから約15分)

            山梨県南都留郡忍野村忍草 1423-1     TEL 0555-84-7300

 

4.行程 (全約5時間)      おしの図書館(車両駐車は中尾様 承諾済み)→40分→鳥居地峠 →   30分  →   高座山 

                →30分→ハンググライダー飛び地所→30分→杓子山頂→25分→鹿留山→55分→ 立ノ塚峠             

                           →100分→おしの図書館  

5.持参物  日帰り山行装備 弁当 ※ 帰途は山中湖畔で入浴予定です。

       共同装備: ツエルト トランシーバー等

6.締切日  3月8日(金)

7.申込先  山行委員会     米山 英三 090-2417-7149

メール受付は林まで  e-mail:takenoko001@gmail.com

 

 

()()()

 

平成30年度四季の山・冬山

(蔵王山登山とスキー)☆☆☆

 

今年度の四季の山・冬山は「山形県蔵王・地蔵岳トレッキングとスキーを楽しむ」山行を企画しました。雄大な蔵王の樹氷と純白の世界、日本屈指の温泉を楽しみましょう。参加をお待ちしております。

 

  1. 日程    平成31年2月16日(土)~17日(日)
  2. 目的の山  蔵王山 地蔵岳1,841m
  3. 集合場所  現地集合 11時 蔵王ロープウエイ山麓線 山麓駅 
  4. 行程
  5. スキー組 自由行動
    登山組1日目・2月16日(土)昼食後 蔵王山麓駅(11:40)・・・蔵王山頂駅(12:10)・・・地蔵岳(12:40)・・・蔵王山頂駅(14:00)・・・蔵王山麓駅(14:30)・・・宿泊地

-ホテル (宿泊)


2日目・2月17日(日)各自 自由行動 

 

  1. 宿泊  ホテル ルーシェント高宮 ☎023-694-9135

   991-2301山形県山形市蔵王温泉942

7. 参加費用  20,000円(宿泊費、飲食費等含む)

        ※ホテルのキャンセル料として下記の通りかかります。

        (連絡なし100% 当日(16)50%、前日(15)30%、3日前(20)20% ) 

8. 装備    冬山装備 スキー組はスキーのできる装備

9. 募集人数  12名

10.担当・申込先  山行委員会・山﨑 保夫 メール and66294@kca.biglobe.ne.jp
                                            携帯 090-1549-1841
*参加申し込みは1月31日まで。

 

(参考)

交通機関

JR山形新幹線

大宮7:38新庄行きつばさ123号 山形着10:06着

山交バス

山形駅前-表蔵王口-蔵王温泉蔵王温泉バスターミナル行10:2010:57

 

平成30年忘年山行・忘年懇親会のご案内

グレード☆

 

 10月に入り、いよいよ今年も残り2か月余りとなりました。今年の忘年山行は寄居周辺を山行して忘年懇親会を開催します。懇親会で今年を楽しく締めくくりましょう。

1.日程  平成30年12月15日(土)~16日(日) 1泊2日

2.集合  12月15日(土)9:00 秩父鉄道 寄居駅南口 集合

3.行程   

第1日目  9:00寄居駅=9:30鉢形城跡=11:30車山=14:00宿泊地

*17:00から入浴 18:00忘年懇親会 

 懇親会会場は2時間となっておりますので、今年実施した山行や自由な懇談を中心と致します。当初の募集案内では、締切日が11月30日となっておりますが、食材等の調達等により、宿泊先調理担当者から11月22日が最終締め切りとなりましたので、宜しくお願いいたします。
 第2日目   朝食後解散・自由行動
①川の博物館  ②鐘撞堂山  など

4.宿泊先  寄居町 JA埼玉教育センター 048-581-6844        駐車場有

5.装備   初冬ハイキング装備、昼食等  研修施設なので洗面用具は持参願います。

6.募集人員  30名(11月22日締め切り)

※ 12月1日以降のキャンセルは食事代3,820円(朝食・宴会費)がかかります。

7.参加費   8,000円(宿泊費、懇親会)

8.申込先  山﨑 保夫   携帯090-1549-1841  Eメール and6294@kca.biglobe.ne.jp

新春に武蔵野の小京都といわれている小川町の仙元山に登り、下山後新年懇親会を駅近くで催します。

紙すきの町としても有名な街中歩きも楽しみましょう。

詳細はこちらーsankou-sengenyama-19,1,12.pdf

                              平成30年忘年山行・忘年懇親会のご案内

車山 (グレード☆)

  10月に入り、いよいよ今年も残り2か月余りとなりました。今年の忘年山行は寄居周辺を山行して忘年懇親会を開催します。

      懇親会で今年を楽しく締めくくりましょう。

 

      1.日程  平成30年12月15日(土)~16日(日) 1泊2日

      2.集合  12月15日(土)9:00 秩父鉄道 寄居駅南口 集合

       3.行程   

第1日目  9:00寄居駅=9:30鉢形城跡=11:30車山=14:00宿泊地(JA埼玉教育センター)

       *18:00忘年懇親会 

チャリティーオークション
①出品点数一人3点まで ②1品上限価格原則3000円 ③出品は登山用具以外でも可 

④売上は「埼玉県障害者スポーツ協会」へ寄付予定

 第2日目   朝食後解散・自由行動
 ①川の博物館  ②鐘撞堂山  など

 4.宿泊先  寄居町 JA埼玉教育センター 048-581-6844  駐車場あり

 5.装備   初冬ハイキング装備、 昼食等

  研修施設なので、洗面用具は持参願います。

6.募集人員  30名(11月30日締め切り)

  ※12月1日以降のキャンセルは食事代3,820円(朝食・宴会費)がかかります。

7.参加費   8,000円(宿泊費、懇親会費)

        

8.申込先  山﨑 保夫  携帯090-1549-1841  Eメール and66294@kca.biglobe.ne.jp

 

埼玉支部会員の皆様 

 

定例の四季の山・秋山・七面山登山と講話のご案内です。

七面山は日蓮の高弟の日朗が開いたと言われる信仰の山です。今回は宿坊に泊まり、七面山登山と講話を拝聴する計画です。
グレード☆☆

日程:11月5日(月)~6日(火)

交通:乗用車分乗

参加費:1万円

申込先:古川史典 f8008pk@rock.odn.ne.jp 090-3219-0860

 

詳細はこちら → sanko181105shichimen.pdf

 

埼玉支部10月月例山行

浅間隠山 1756.7m (グレード☆)

群馬県高崎市方面から西を望むと秀峰浅間山は見えない。手前に浅間隠山が邪魔をしているのだ。倉渕村(今は高崎市倉渕)を抜けてつづら折りの道路を詰めていくと二度上峠(にどあげ)に至る。この先は北軽井沢である。峠から目の前にまさに秀麗な浅間山がドンと聳えている。左手には奇峰・鼻曲山も見える。

浅間隠山の登山口は、この二度上峠の少し手前の登山口から登りだし、僅か1時間半足らずで山頂に至る。日本200名山に数えられるだけあって、歩程が短いのにとても景色は良い。ハイカーに人気で休日には登山口の駐車場は満車になる。

今回は、秋のはじめ、そろそろ紅葉が色づき始める時期の平日に静かな上州の山をのんびりと楽しむ趣向である。

 今回は誰でも登れる軽ハイキングです。もちろん帰路には倉渕温泉という山深い秘湯で汗を流しましょう。さらに上州の銘酒「大盃」という蔵元にも寄れます。
 たくさんの方のご参加をお待ちしております。

 

  1. 日程       10月12日(金)日帰り
  2. 集合・交通機関  10月12日(金)8時 若葉駅西口および北本駅西口
              *乗用車分乗
  3. 行程       11:00登山口出発―12:30山頂(昼食)-14:00登山口
              *入浴の後、18:00頃出発地にて解散
  4. 持参物      日帰り山行装備、弁当
              *共同装備:ツエルト、トランシーバーなど
  5. 費用       ガソリン代(各車ごとに清算)、入浴料程度
  6. 申込先      山行委員会 高橋 努
             090-2906-4356  Email:tom-tak@bk9.so-net.ne.jp
      *9月末日までに。集合場所、乗用車提供可否などをお知らせください。

 

平成30年四季の山・夏山

黒姫山・妙高山・火打山3山を登る グレード☆☆

 

 北信五岳の妙高山、黒姫山、そして頸城三山の火打山、いずれもそれぞれが趣のある立派な名山です。高原の爽やかな別天地である笹ヶ峰キャンプ場を基点にして3山を登る計画です。いつも通りキャンプを楽しみます。 

  1. 日程   平成30年8月3日(金)~5日(日)
     
  2. 目的の山 黒姫山2053.4m・妙高山2454m・火打山2461.7m
     
  3. 集合   8月3日(金)6:30 北本駅西口および若葉駅西口 (乗用車分乗)

     
  4. 行程   
    8月3日(金)6:30集合・出発=関越道経由・信濃町IC=9:30黒姫山登山口
          ―13:30黒姫山―16:00登山口=17:00笹ヶ峰キャンプ場(泊)
    8月4日(土)6:00出発―9:30黒沢池ヒュッテー12:00妙高山
          ―15:00黒沢池ヒュッテ(泊)
    8月5日(日)6:00出発―高谷池ヒュッテー9:00火打山―13:00登山口
          =入浴後・帰宅
          *時間のある方はもう1泊も可能
     
  5. 装備   夏山縦走装備、寝袋、マット、食器
         テント、炊事具、食料、飲料などは山行委員会で準備します。

     
  6. 参加費  15,000円(山小屋代、キャンプ代、食材) ガソリン代は別途
     
  7. 申込先  高橋 努 
         tom-tak@bk9.so-net.ne.jp   090-2906-4356
    *7月15日までにお申し込みください。希望の集合場所をお知らせください。
     また、乗用車の提供が可能な方はお申し出ください。
                                       以上

平成30年7月 月例山行(リベンジ)

「平ヶ岳2,141m」(1泊2日)  グレード☆☆ 

日本百名山の1つ。個人山行では、距離が長く健脚でなければ、難しい山の一つです。

昭和61年10月、浩宮様がご登頂されたときに利用されたのが、このコースです。湿地に木道が敷設され、歩きやすくなりました。長いアプローチとなる林道の終点まで、宿の車でお送りするので、登りに3時間余りを短縮できます。それにより、休憩を含み徒歩所要時間が合計約8時間となります。

昨年は雪と大雨により、登山道入口で断念。今年は、雪が少なく期待が持てそうです。

             雪の平ヶ岳

hiragatake.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1.日   程    平成30年7月7日(土)~8日(日)1泊2日

2.交通手段    自家用車

3.集合場所    9:30 若葉駅(東武東上線)及び 北本駅(JR高崎線)

        10:30 赤城高原SA(関越自動車道)全車合流

4.募集人数(先着順)  15名

5.宿 泊      伝之助小屋(新潟県魚沼市宇津野 銀山平温泉) 電話025-795-2452      

6.行 程      1日目 9:30(各集合場所)→10:30高坂SA―関越道―12:00小出IC→昼食→14:30伝之助小屋

        2日目 4:00伝之助小屋→5:30登山口→五葉松と槍の大木(朝食)眺望がよい→9:00玉子石分岐→玉子石→

         9:30池ノ岳→10:10平ヶ岳頂上→(ピストン)13:00登山口→14:30伝之助小屋→15:00小出IC→

         19:00(各集合場所)(解散)

        ※時間は予想時間であり、交通状況により前後する場合があります。

7.装備・食料  通常の春山装備、雨具、軽アイゼン、ストック、テルモス、昼食(2日分) 非常食、行動食等

8.共同装備   ツェルト、トランシーバー、ロープ等 

9.担 当     山行委員会 山﨑 保夫     案内文書(pdf版)ダウンロードは→こちら

         携帯090-1549-1841 

         Email:and66294@kca.biglobe.ne.jp

  *参加申込は6月20日まで。

6月月例山行「高原山」のご案内

栃木県の日光市、矢板市、那須塩原市との境に位置する高原山の最高峰だる釈迦ヶ岳に大間々台駐車場から登ります。

 日 時 :平成30年6月3日(日) 日帰り(マイカー利用)

 場 所 :高原山(釈迦ヶ岳)大間々台駐車場から往復

 集 合 :大間々台駐車場 10時集合

 行 程 :大間々台駐車場~八海山神社~剣ヶ峰~釈迦ヶ岳(往復)

 マイカー相乗り:上尾駅、若葉駅、その他(参加者の状況により決めます)

 装 備 :通常の夏山装備

 担 当 :山行委員会 松本敏夫   携帯:090-5338-0118、

              E-mail:toshio-matsumoto@jcom.home.ne.jp

詳細は右記を参照ください。sanko-20180603-takaharayama.pdf      TM

 

           平成30年度四季の山・春山

           仙ノ倉山 グレード☆☆

         

仙ノ倉山は谷川連峰の最高峰ですが、大岩壁を抱く谷川岳本峰や、花の名山・平標山などの陰に隠れて訪れる登山者は少なく、地味な存在です。しかし、山頂からの展望は素晴らしく、武尊山、赤城山、榛名山、浅間山、苗場山、越後三山、巻機山、日光連山、利根源流方面も見渡せます。花の盛りには早いので、展望に期待しましょう。
今回は、平元新道登山口より、新緑のブナ林の中の急な木段を登り稜線上の平標山乃家に宿泊します。翌日は平標山を越えて仙ノ倉山を目指します。帰路は平標山に戻り、松手山を経て木段の続く急坂を下り、平標登山口に下山します。

 日程   平成30年5月19日(土)~20日(日) 1泊2日 

目的の山 仙ノ倉山 2026m、平標山 1984m

 集合   5月19日(土)10:00 JR越後湯沢駅東口エスカレーター下

       *10:10発 南越後観光バス・淺貝線・西武クリスタル行に乗車し、平標登山口バス停へ。(料金600円)

行程   

第1日目(5/19) 越後湯沢駅バス停10:10 ―(バス)― 10:44平標登山口11:00 ―12:20平元新道登山口 ― 14:00平標山乃家(宿泊)

第2日目(5/20)  平標山乃家6:30 ― 7:40平標山 ― 8:50仙ノ倉山 ― 9:50平標山―13:40平標登山口バス停14:05―(バス)―14:42越後湯沢駅(解散)

 

装備・昼食    通常の春山装備、軽アイゼン、昼食2回、非常食

 参加費     7,600円(宿泊費、トイレ協力金)(バス代等は各自負担)

 募集人員   8名(先着順、5月5日締切)

 申込先    山行委員会 菊池武昭 メール  takeaki-kiku@hb.tp1.jp

                                   携帯番号 090-6319-7602

                                  以上

 JAC埼玉支部 平成30年3月 月例山行

堂平山(875.8m)~丸山(960.3m)(日帰り)     グレード ☆+ 

 

 堂平山は比企三山の一つで、1等三角点があり、登山者に人気の高い山です。丸山は県民の森の一部で、晴れると展望台から眺望は最高です。白石バス停から笠山峠、堂平山、白石峠を経由し、丸山から芦ヶ久保駅までの縦走コースです。麓では梅も盛りになるでしょう。

 

1.日程   3月3日(土) 日帰り(電車とバス)

2.集合   小川町駅(東武東上線)  9:00集合

3.行程   小川町駅発(9:12)(イーグルバス)

埼玉支部会員の皆様 

入笠山も蓼科山も独立峰なので眺望は素晴らしい。夏には林間学校のメッカになるような美しい高原ですが、厳冬期には雪量は多くないものの、風雪の厳しさでは有数の山です。平川会員(ガイド資格者)から冬山の気候や風雪対策などを学びながら、純白の世界を楽しみましょう。

日程:平成30年2月17日(土)~18日(日)

詳細案内はこちら → sanko-tateshina201702.pdf

新春を迎え、新たな気持ちで歩き初めをしたいと思います。後、飯能の茶屋で食事会を計画しています。皆様、ご参加をお待ちしています。案内はこちら―sanko-yugate,sukariyama-18,1,13.pdf

 平成29年忘年山行・忘年懇親会ご案内  グレード☆

早いもので今年も残り2か月余りとなりました。嬉しいことが沢山あった幸せな方も、そうでもなかった方も忘年山行と
忘年懇親会で今年を楽しく締めくくりましょう。
お馴染みの正丸峠あたりをハイキングして、お馴染みの秩父農園ホテルに宿泊します。
懇親会とアトラクションもお楽しみに。
 

1.日程  平成29年12月9日(土)~10日(日) 1泊2日 

2.集合  12月9日(土)9:00 西武秩父線正丸駅集合

3.行程
  
第1日目  9:00正丸駅=長岩峠=11:00小高山=12:00正丸峠=旧正丸峠=14:00=15:00正丸駅
       ―電車―15:30西武秩父駅―(送迎バス)-15:40農園ホテル

        *アトラクション=「ザックの中身拝見」
        *18:00忘年懇親会 
          
チャリティーオークション
          ①出品点数一人3点まで ②1品上限価格原則3000円 ③出品は登山用具以外でも可 
          ④売上は「埼玉県障害者スポーツ協会」へ寄付予定
 

  第2日目   朝食後解散・自由行動
          ①羊山公園から琴平丘陵  ②札所6,7,8,9番巡り など


4.宿泊先 秩父 農園ホテル 0494-22-2000

5.装備   初冬ハイキング装備、昼食

6.募集人員  20名(11月30日締め切り)

7.参加費  15,000円(宿泊費、懇親会費)

8.申込先  古川史典事務局長
       
090-3219-0860  f8008pk@rock.odn.ne.jp

 四季の山・秋山

十文字峠から白泰山・栃本縦走山行(グレード☆☆)

  長野県川上村から十文字峠を越え白泰山を経て埼玉県栃本に至る往還は、甲州街道の裏街道として江戸時代には多くの往来があったと言われています。今でもなかなかの難路ですが、当時のこの峠越えは相当困難な旅であったと思われます。名の知れた名コースなのですが、登山者も少なく訪れにくいルートです。
 往時を偲びながら深まりゆく秋の山を楽しみましょう。大賑わいのシャクナゲ時期の十文字小屋と違い静けさに埋もれるような小屋泊まりです。

         

  1. 日程    平成29年11月4日(土)~5日(日) 1泊2日
                                 *十文字小屋の都合で、当初予定の3日~4日の日程を変更しました。
          
  2. 目的の山  十文字峠(十文字山2072m)、赤沢山1818.9m
     
  3. 集合    11月4日(土)10:40 信濃川上駅
            新宿発8:00(スーパーあずさ5号)-9:53小渕沢駅着―
            9:57小渕沢発(小海線小諸行き)-10:40信濃川上駅着
            *乗車券は各自手配
  4. 行程
    第1日目(11/4)10:50信濃川上駅発(タクシー)―11:30毛木平出発 
            =14:00十文字小屋着(宿泊)
    第2日目(11/5)7:00出発=11:00白泰避難小屋=15:00栃本関所跡
            -(タクシー)-16:00三峰口駅(解散)―秩父経由帰路
  5. 連絡先
    十文字小屋 090-1031-5352
    川上観光タクシー 0267-97-2231  丸通タクシー三峰口営業所 0494-54-1771

     
  6. 装備
    初冬登山装備、軽アイゼン(念の為)、昼食2回、行動食、防寒具(小屋は寒い)
    (共同装備:ロープ、トランシーバー、ツェルト、救急薬品)

     
  7. 募集人数  8名(先着順・10月20日締切)
     
  8. 参加費   12,000円予定(宿泊費、タクシー代)
     
  9. 申込先   高橋 努   090-2906-4356 tom-tak@bk9.so-net.ne.jp

 

以上

 

~ その1 ~ 

伊豆・天城山山行ご案内

グレード☆☆ または☆ 

 100名山に数えられる伊豆・天城山は、伊豆の観光地にあり、小説の影響などもあって大変著名な山です。伊豆半島の盟主であり、なかなか立派な山です。今回は天城峠から山麓を巡り、万二郎岳、万三郎岳に登ります。宿泊は山間の名湯「河津七滝温泉」です。

万二郎岳のみ往復でも構いません。これならグレード☆ です。

日程   平成29年9月30日(土)~10月1日(日) 1泊2日

詳細計画はこちら → sanko-amagisan2017.10.pdf

 

~ その2 ~

「岩と沢登り教室」山行のお誘い

グレード☆☆☆ または☆☆

 恒例となった平川会員の指導による岩登り練習と沢登り山行のお誘いです。今回は趣向を変えて、初日は山麓の岩登りゲレンデにて岩登りの基本(ロープワーク、自己確保、懸垂下降など)の練習を行い、2日目は沢登りのメッカである丹沢・水無川本谷を遡行します。
また、沢登りをされない方は尾根道コースで塔ノ岳に登ります。これはグレード☆☆ です。

さらに、宿泊は埼玉支部会員の安瀬会員が山小屋の管理をされている作治小屋に特別に泊めていただき、山の夜話を楽しんでいただきます。
盛りだくさんの魅力ある山行です。奮ってご参加ください。

 日程   平成29年10月15日(日)~16日(月) 1泊2日
    (1日目の岩登り練習のみの参加も可)

詳細計画はこちら → sanko-tanzawa2017.10.pdf

 

日本山岳会埼玉支部会員の皆様

 いつも埼玉支部活動にご協力いただき誠にありがとうございます。さて、埼玉支部山行委員会では、本年の海外登山活動としてハワイ・オアフ島のトレッキングツアーを企画しました。
ハワイとトレッキング??と思われる方も多いと思いますが、ハワイは南洋の島の独特な自然が豊かで、たくさんのトレッキングコースがあります。今回は、現地ガイドもお願いし、熱帯の森を歩き、山上から紺青の太平洋を遠望する素敵なネイチャートレッキングになると思います。
また、宿泊はコンドミニアムタイプのホテルとし、食材を調達し、皆でワイワイと自炊する楽しみもあります。勿論、ワイキキ散策や海水浴・プールも楽しめます。
なかなか味わえない珍しいツアーです。奮ってご参加ください。 

1回説明会:922日(金)16001730 アルパインツアーサービス株式会社にて (説明会終了後に新橋界隈で結団式)

日程:平成30年1月22日(月)~28日(日) 7日間

行程:2日目~4日目オアフ島トレッキング、5日目自由行動(オプショナルツアー多数あり。ハワイ島トレッキングなど)

宿泊:ワイキキのコンドミニアムタイプのホテル(自炊)

募集人数:11名

費用:第1回説明会にて発表(20万円強の予定)

 

担当・説明会参加申込先:山行委員会 古川史典 090-3219-0860  f8008pk@rock.odn.ne.jp

 

詳細案内はこちら → sanko-2017Hawai.pdf

日本山岳会埼玉支部 平成29年度9月月例山行  明神ヶ岳および明星ヶ岳 グレード✩(+)

神奈川県の箱根町と南足柄市との境に位置する明神ヶ岳に、天狗信仰の残る大雄山最乗寺登山口から登り、

明星ヶ岳を経由して、箱根の強羅駅に下るコースです。

日時;9月2日(土)

場所:箱根の外輪山である明神ヶ岳および明星ヶ岳

集合:伊豆箱根登山鉄道(大雄山線)小田原駅(8:40集合)

行程;小田原駅ー大雄山駅ー道了尊バス停~明神ヶ岳~明星ヶ岳~強羅駅

歩行時間:5時間20分

詳細は下記を参照下さい。

sanko-20170902-myoujingatake-myoujyougatake.pdf

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

申込先:山行委員会 松本敏夫

tel:090-5338-0118

Email:toshio-matsumoto@jcom.home.ne.jp

 

四季の山夏山・鳥海山山行ご案内 (グレード☆☆)

 東北の山で最も惹かれる山は鳥海山でしょう。秀麗な姿、日本海に近いため豊富な残雪と咲き乱れる高山植物。
北の山の魅力を詰め込んだような山です。山麓にキャンプして鳥海山新山に登ります。奮ってご参加ください。

日程:平成29年8月4日(金)~6日(日) 2泊3日

集合と交通:8月4日(金)8:00若葉駅西口集合 乗用車分乗

行程
1日目(8/4)若葉駅―(関越道経由)-酒田みなとIC―15:00鳥海高原家族旅行村キ
   ャンプ場(宿泊)
2日目(8/5)6:00キャンプ場出発=6:30湯ノ台口コース登山口―10:30伏拝岳―
   11:30新山山頂―15:00登山口=キャンプ場(宿泊)
3日目(8/6)帰路(羽黒山、湯殿山など立ち寄り)

宿泊:鳥海高原家族旅行村キャンプ場

装備:夏山登山装備一式、防寒具、昼食、行動食
   (共同装備:ロープ、ツェルト、トランシーバー)

参加費:10,000円(テント代、食費)+ガソリン代

 

申込先;山行委員会 高橋 努
    090-2906-4356  Email:tom-tak@bk9.so-net.ne.jp

 

*参加申込は7月20日まで。 配車は参加者決定後にお知らせします。

 

以上

 日本山岳会埼玉支部会員の皆様へ

 

 そろそろ夏山の季節になります。

7月の月例山行は日本100名山の平ヶ岳にチャレンジします。

通常ルートでは距離が長く日帰りでは困難ですが、宿泊施設はありません。

今回のコースは皇太子ルートとも言うべきもので登山口まで宿の送迎があり日帰りで登れます。

残雪、新緑、美味しい山菜と楽しみがたっぷりです。

是非、ご参加ください。

 

日程:7月1日(土)~2日(日) 1泊2日

交通:乗用車分乗

宿の関係で12名限定です。お早めに申し込みください。

詳細案内はこちら → sanko170701hiragatake.pdf

 日本山岳会埼玉支部支部会員の皆様

 平成29年6月・平川会員と沢を登ろうⅡ ご案内

西沢渓谷・川胡桃沢
支部山行グレード☆☆☆

 昨年に引き続き平川会員(認定ガイド)に指導をお願いし初級コースの沢登りを計画しました。今回は憧れの笛吹川・西沢渓谷の川胡桃沢(かわくるみさわ)です。
 西沢渓谷らしい新緑の映える美しいナメ滝を快適に登り、下りは終了点から登山道で下山します。時季が合えばムラサキヤシオやアズマシャクナゲにお目にかかれるかもしれません。登攀グレード3級程度の初級向け沢登りです。
 水の冷たさが心地よい絶好の沢登りシーズンです。 初めての沢登りにチャレンジしたい方、昨年秋の沢登りに参加された方、久しぶりに水と戯れてみたい方など、この機会に是非ご参加ください。
 
1.日程   
6月11日(日)日帰り

2.場所   
山梨県・笛吹川・西沢渓谷・川胡桃沢ルート

この沢登りコースは、初級向きで、明るくナメの美しい沢です。滝の登攀は3級程度で、一部でトップがロープを使う場合もあります。沢を詰めると黒金山からの登山道に合流し下山します。出発点や要所で平川会員からレクチャーをしていただきながら遡行します。
時間的にややきついのでヘッドランプは必携です。

3.集合
乗用車分乗にて 西沢渓谷入口駐車場に9:00集合

4.行程
集合場所出発=9:00西沢渓谷入口駐車場―11:00川胡桃沢入渓点出発―      15:00終了点・登山道-18:00―西沢渓谷入口駐車場―帰路

5.装備
日帰り山行装備+渓流シューズ(フェルトソール)、渓流ソックス、渓流スパッツ(あれば)、ヘルメット、ハーネス、カラビナ、スリング

*参加者には、追って平川会員作成の装備リストをお送りします。装備購入に関して疑問の点は平川会員にお問い合わせください。登山保険には必ずご加入ください。

6.共同装備
ロープ、ツェルト、トランシーバー

7.申込先
山行委員会 高橋 努
090-2906-4356  Email:tom-tak@bk9.so-net.ne.jp

参加申込は5月31日まで。希望集合場所等をお知らせください。
乗用車は参加者決定後に個別に依頼します。

 

日本山岳会埼玉支部会員の皆様

 

新緑が目に眩しい素晴らしい季節になりました。

6月4日(日)の月例山行をご案内します。横瀬の二子山から武川岳に縦走します。

二子山と武川岳は登った方もこの間の縦走はされていなのではありませんか。

新緑のハイキングを楽しみましょう。

 詳細案内はこちら → sanko-170604takekawadake.pdf

 

         平成29年度四季の山・春山ご案内

     表日光連山・女峰山~大真名子山縦走 グレード☆☆

 

修験道の名残を残す、表日光連山の女峰山、帝釈山、小真名子山、大真名子山を縦走します。アップダウンが激しく、険しいヤセ尾根や鎖場があるハードなコースですが、足運びに注意すればそれほど危険ではなく、充実した山行が楽しめます。
 尚、帝釈山からの下りの樹林帯は、例年6月まで残雪が有りますので、軽アイゼン、ストックを持参ください。 

1.日程   平成29年5月20日(土)~21日(日)

2.目的の山 女峰山2483m、帝釈山2455m、小真名子山2323m、大真名子山2375m

3.交通   乗用車分乗(集合:東武日光駅9時20分)

4.行程

  5月20日(土)9:20東武日光駅―10:00光徳・梵字飯場跡P―12:00志津乗越―13:20馬立―15:40唐沢避難小屋(泊)

  5月21日(日)5:30出発―6:10女峰山―帝釈山―8:00富士見峠―子真名子山―10:40大真名子山―12:30志津乗越―14:00梵字飯場
  跡P―清滝・やしおの湯―東武日光駅16時半頃解散予定

5.宿泊

  唐沢避難小屋(24人収容) 無人小屋 トイレ無し 水場往復約20分

6.装備・食料

  個人装備:寝袋、マット、食器一式、水汲み用水筒(2L以上)、軽アイゼン、ストック、テルモス、通常の春山装備、昼食(2食分)、非常食

  共同装備:コッヘル、ガスコンロ、ガス・カートリッジ(中1個)、ツエルト、トランシーバ、ロープ、医薬品、唐沢小屋の夕 
  食・朝食用食料

7.費用   1000円予定(唐沢小屋の食料代)+ガソリン代

8.募集人員 8名

9.担当・申込先  山行委員会 菊池武昭  takeaki-kiku@hb.tp1.jp           090-6319-7602 

*参加申込締切は、5月7日(日)まで。

                                  以上

        

sanko-20170416katakuri-gifutyo.jpg

平成29年度 総会記念山行のご案内

大峰山1254.4mと吾妻耶山1341m    グレード☆

恒例の総会翌日の記念山行です。今年は群馬県に足を延ばして残雪の谷川岳のビューポイントである、カタクリ咲く大峰山と吾妻耶山を登ります。関越道から左側にいつも眺めている山ですが登った方は少ないでしょう。群馬県では古くから登られている人気のある信仰の山です。山麓の桜と純白の谷川岳のコントラストを楽しみましょう。貸切バスで帰路には温泉も。奮ってご参加ください。

 

1.日程     平成29年4月16日(日)日帰り

2.目的の山   大峰山1254.4m、吾妻耶山1341m

3.交通     貸切バス(集合:大宮シーノ前・7時、若葉駅西口・8時)

4.行程     若葉駅=(関越道・月夜野IC)=10:00登山口―大峰沼―
         大峰山―12:00吾妻耶山―14:00ノルン水上スキー場駐車場=
         上牧温泉入浴=(関越道経由)各地解散18時頃予定
         (歩程4時間程度)

5.費用     5,000円予定(貸切バス代)

6.装備     春の日帰り山行装備、昼食、行動食

         共同装備:ツェルト、トランシーバー、ロープ、医薬品

7.募集人員   30名

8.担当・申込先 山行委員長 高橋 努   tom-tak@bk9.so-net.ne.jp
                                                      090-2906-4356

 *参加申込締切は、4月5日(水)  
バス予約のため早めに申し込みください。バス乗車場所をお知らせください。

 

 日本山岳会埼玉支部の皆さん 

平成28年度3月 月例山行「弓立山426.9m」(日帰り)ご案内  グレード☆

 

源頼朝がここで四方固めの矢を放ったのが山名の由来と言われています。尾根道の途中、男鹿岩から東側が開けて、都幾川の街並みの展望が良く、さらに山頂は開けて眺望が素晴らしい。三角点があり、新宿の高層ビル群やスカイツリーを眺めることができる。
帰路の春の越生(おごせ)は梅の季節。里山の春をこの機会に楽しみませんか。

 

1.日 程   平成29年3月5日(日) 日帰り
 

2.集 合   9:30 明覚駅(JR八高線)
※八高線は便数が少ないので、注意をしてください。
寄居方面からは明覚駅9:06着、 高麗川方面からは明覚駅9:27着となります。


 3.行 程   
9:40出発―10:00本田橋―10:30別所橋―10:50保育園脇登山道入口―11:20男鹿岩―11:40弓立山山頂(昼食)―13:00大附―13:40越生梅林―14:40越生駅(解散)    *途中、越生の梅林に越生駅行きのバス停留所があります。 

4.持参物    通常の山行装備、昼食、行動食等
 

5.共同装備   ツェルト、トランシーバー、ロープ等
 

6.担当     山行委員会 山﨑 保夫
携帯090-1549-1841
Email:and66294@kca.biglobe.ne.jp

 

*参加申込は2月20日まで。記載された時間は予想時間です。 

  

 平成28年度四季の山・冬山

霧ヶ峰と蓼科山  グレード☆☆☆
(平川会員・ガイド資格者同行)

霧ヶ峰や蓼科山は夏には林間学校のメッカになるような素晴しい高原ですが、厳冬期には雪量は多くないものの、風雪の厳しさでは有数の山です。平川会員(ガイド資格者)から冬山の気候や風雪対策などを学びながら、純白の世界を楽しみましょう。 

  1. 日程    平成29年2月11日(土)~12日(日)
  2. 目的の山  霧ヶ峰・車山1925m、蓼科山2530.3m
  3. 交通    乗用車分乗(集合:北本駅7時、若葉駅7時30分)
     
  4. 行程
    1日目・2月11日(土)若葉駅=(圏央道、中央高速道経由)=諏訪IC=11:00霧ヶ峰・沢渡(ヒュッテジャヴェル)―車山近辺登山―ヒュッテジャヴェル(宿泊)
    2日目・2月12日(日)ヒュッテジャヴェル=蓼科牧場―(ゴンドラ)―8:307合目下―12:00蓼科山荘―13:00蓼科山頂―15:00ゴンドラー蓼科牧場=帰路―19時頃解散予定(積雪の状況などで女神茶屋コースを登るかもしれません)
      
  5. 宿泊    ヒュッテジャヴェル(Tel:0266-58-5205)
            オーナーは日本山岳会会員の高橋保夫さん(元第14次南極地域観測隊員)
            ホームページをご覧ください→http://javelle-kirigamine.com/
  6. 費用    15,000円予定
  7. 装備    参加者には追って装備リストをご連絡します。
          (登山用スノーシューはネットでレンタル可能です)
          共同装備:ツェルト、ロープ、トランシーバー、医薬品
     
  8. 募集人数  10名
  9. 担当・申込先  山行委員会・高橋 努  tom-tak@bk9.so-net.ne.jp
                                                     090-2906-4356

    *参加申し込みは1月20日まで。集合場所をお知らせください。
     乗用車は参加者決定後に個別にお願いをいたします。

 

以上

埼玉支部の皆様

今年も残り少なくなりました。恒例の新年山行と新年懇親会のご案内をいたします。
日時:平成29年1月14日(土)日帰り
場所:西武秩父線芦ヶ久保駅から日向山ハイキング

新年懇親会:秩父神社にて安全登山祈願の後、食事処「妙見」にて
参加費:5400円

申込は、宮川美知子 miyachan-5go@tbb.t-com.ne.jp  090-2648-1947

案内詳細は こちら→ sanko-170114sinnen.pdf

恒例の埼玉支部忘年山行と忘年懇親会のご案内です。

日程:12月10日(土)~11日(日)
場所:両詰山、猪狩山
交通:貸切バス
宿泊:両神荘
費用:16000円

詳細案内はこちら → sanko-161210bounen.pdf

 

予定していた9月計画が悪天のため中止延期となりました。改めてご案内し参加募集します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平川会員と沢を登ろう

浦山川・細久保谷・左俣   グレード☆☆☆

 埼玉の山は沢登りのメッカでもあります。緑が濃く、水量も豊かで、様々なレベルの沢筋がたくさんあります。チャレンジしないのはもったいないというものです。そこで初の試みとして平川会員(認定ガイド)に指導をお願いし、まずは初級コースの沢登りを計画
しました。初めての沢登りにチャレンジしたい方、久しぶりに水と戯れてみたい方など、この機会に是非ご参加ください。

 1.日程   10月16日(日)  日帰り

2.場所   秩父・浦山川・細久保谷・左俣ルート


この渓流コースは、初級向きで、明るく開けた穏やかな沢です。滝の登攀は3級下で、基本的にはロープは使いません。沢を詰めると三ッドッケの稜線に出られますが、時間がかかるため上部のグミノ滝を終了点とし下山します。出発点や要所で平川会員からレクチャーをしていただきながら遡行します。

3.集合   乗用車分乗にて  7:00北本駅東口  7:30若葉駅西口  8:00飯能駅北口 (予定)

4.行程   集合場所出発―秩父・浦山大日堂経由―細久保橋 
        9:30入渓点出発―        12:00グミノ滝・終了点(昼食)-13:00下山開始―14:30細久保橋―帰路

5.装備   日帰り山行装備+渓流シューズ(フェルトソール)、渓流ソックス、渓流スパッツ(あれば)、ヘルメット、ハーネ
       ス、カラビナ、スリング


*参加者には、追って平川会員作成の装備リストをお送りします。装備購入に関して疑問の点は平川会員にお問い合わせください。
 

6.共同装備 ロープ、ツェルト、トランシーバー

7.申込先  山行委員会 高橋 努
090-2906-4356  Email:tom-tak@bk9.so-net.ne.jp


参加申込は10月10日まで。集合場所をお知らせください。

乗用車は参加者決定後に個別に依頼します。

以上

 

 

10月諏訪山1549m山行のご案内

グレード☆☆

 

10月は紅葉の始まりの西上州・諏訪山です。地味な山ですが300名山に名を連ね、隠れた人気の山です。静かな趣のある山行になると思います。帰路には浜平温泉しおじの湯で汗を流します。

 

1.日程    10月1日(土)  日帰り

2.場所    西上州・諏訪山1549m(300名山)

3.集合    乗用車分乗予定  7:00北本駅  7:00若葉駅西口

4.行程    7:00北本駅・若葉駅出発=(関越道)=下仁田IC=9:00諏訪山登山口(浜平コース)
        9:00登山口―10:30湯の沢の頭―12:30諏訪山山頂(昼食)-
        15:30登山口=浜平温泉しおじの湯=18:30頃北本駅・若葉駅にて解散

5.持参物   通常の日帰り山行装備、昼食1回、行動食1日分、

6.共同装備  ツェルト、トランシーバー、ロープ等

7.担当    山行委員会 高橋 努
           電話 090-2906-4356
           Email:tom-tak@bk9.so-net.ne.jp

 

*参加申し込みは9月20日まで。集合場所をお知らせください。

           *参加者には、追って詳細をお知らせします。

                                                     以上

 

 

平川会員と沢を登ろう

浦山川・細久保谷・左俣   グレード☆☆☆

 埼玉の山は沢登りのメッカでもあります。緑が濃く、水量も豊かで、様々なレベルの沢筋がたくさんあります。チャレンジしないのはもったいないというものです。そこで初の試みとして平川会員(認定ガイド)に指導をお願いし、まずは初級コースの沢登りを計画
しました。初めての沢登りにチャレンジしたい方、久しぶりに水と戯れてみたい方など、この機会に是非ご参加ください。

 1.日程   9月22日(木・秋分の日)  日帰り

2.場所   秩父・浦山川・細久保谷・左俣ルート


この渓流コースは、初級向きで、明るく開けた穏やかな沢です。滝の登攀は3級下で、基本的にはロープは使いません。沢を詰めると三ッドッケの稜線に出られますが、時間がかかるため上部のグミノ滝を終了点とし下山します。出発点や要所で平川会員からレクチャーをしていただきながら遡行します。

3.集合   乗用車分乗にて  7:00北本駅東口  7:30若葉駅西口  8:00飯能駅北口 (予定)

4.行程   集合場所出発―秩父・浦山大日堂経由―細久保橋 
        9:30入渓点出発―        12:00グミノ滝・終了点(昼食)-13:00下山開始―14:30細久保橋―帰路

5.装備   日帰り山行装備+渓流シューズ(フェルトソール)、渓流ソックス、渓流スパッツ(あれば)、ヘルメット、ハーネ
       ス、カラビナ、スリング


*参加者には、追って平川会員作成の装備リストをお送りします。装備購入に関して疑問の点は平川会員にお問い合わせください。
 

6.共同装備 ロープ、ツェルト、トランシーバー

7.申込先  山行委員会 高橋 努
090-2906-4356  Email:tom-tak@bk9.so-net.ne.jp


参加申込は9月10日まで。集合場所をお知らせください。

乗用車は参加者決定後に個別に依頼します。

以上

埼玉支部9月月例山行 横隈山山行のご案内

      「グレード☆」

日時:平成28年9月4日(日) 日帰り

場所:横隈山(よこがいさん)

集合:秩父鉄道・野上駅 8時40分

コース:野上駅~萬福寺~埼玉長瀞ゴルフ倶楽部入口~出牛峠~いろは橋~平沢・横隈山登山口~

    平沢峠~横隈山山頂~平沢峠~住居野峠~更木バス停(歩行約5時間)、バスで皆野駅

装備:通常の夏山装備

申込み先:山行委員会 松本敏夫

     携帯電話:090-5338-0118

     Email:toshio-matsumoto@jcom.home.ne.jp

詳細は下記を参照下さい。

sanko-160904-yokogaisan-01.pdf

 

平成28年度四季の山・夏山

高妻山、戸隠山、飯縄山3山を登る
グレード☆☆☆

 信州の名山が並ぶ北信濃。広々した戸隠キャンプ場で天幕を張りキャンプを楽しみつつ。修験道の聖地とも言われるこれらの霊峰を登ります。夏山らしい充実した山行を楽しみましょう。 

1.日程   7月29日(金)~31日(日)  2泊3日
2.場所   高妻山(百名山2352.8m)戸隠山(200名山1904m)飯縄山(200名山1917.4m)
3.集合   乗用車分乗にて    7:00北本駅東口   7:30若葉駅西口
4.行程   7月29日(金):乗用車出発=関越道経由=長野IC(合流)=10:30飯縄登山口―13:30飯縄山山頂―
               15:30飯縄登山口=16:00戸隠キャンプ場(泊)          歩程5時間 
       7月30日(土):7:00キャンプ場出発―9:00不動避難小屋―10:00五地蔵岳―12:00高妻山山頂―
               14:00五地蔵岳―16:30戸隠キャンプ場(泊)           歩程9時間
                (戸隠神告げ温泉で入浴)       
       7月31日(日):7:30キャンプ場出発=8:00奥社入口―9:00奥社―11:30戸隠山-14:00奥社入口
               =長野IC経由=若葉・大宮18:00頃解散              歩程5時間半
5.宿泊先  戸隠キャンプ場にてテント泊(広いテントサイトを予約済み)
       http://www.togakusi.com/camp/guide.html
6.持参物  通常の無雪期山行装備、ヘルメット、食器、シュラフ、昼食3回、行動食3日分
       キャンプでの食事は山行委員が準備します。昼食はコンビニで購入できます。
7.共同装備 テント、コッフェル、バーナー、ツェルト、トランシーバー、ロープ等
8.参加費  15,000円予定
9.担当   山行委員会 高橋 努、宮川 美知子
          電話090-2906-4356  Email:tom-tak@bk9.so-net.ne.jp

*参加申し込みは7月10日まで。集合場所をお知らせください。

乗用車は参加者決定後に個別にお願いをいたします。
                                          以上

 皇海山(すかいさん2143m)は、足尾山地の代表的な山です。「日本百名山」でもあり、山頂には、「渡良瀬川水源碑」があるように、現在でも広範囲の原生林を有し、自然が豊富な数少ない山の一つです。栃木県側からは2日行程の登りにくい山ですが、今回は歩程の短い群馬県沼田側から日帰りで登ります。
この機会に初夏の山を楽しみませんか。

計画詳細はこちら → sanko-sukaisan160703.pdf

 申込先・CL 山行委員会副委員長 山﨑 保夫

             携帯090-1549-1841
             Email:and66294@kca.biglobe.ne.jp

 

 残雪と花の山といえば越後です。今回は1年で最も輝く季節に越後の名峰「守門岳」に登ります。カタクリ、白根葵やヒメサユリにも巡り合えるかもしれません。1日目は最も美しい山村と言われる山古志村を訪れ、田植えの終わったばかりの棚田などを見学します。

貸切バス利用で、宿泊は「さいたま市六日町山の家」を利用します。昨秋の浅草岳山行の際に偶然見つけた安価で立派な施設です(既に青木会員に予約をしていただきました)。贅沢な残雪の山旅に是非奮ってご参加ください。 

1.日程    6月5日(日)~6日(月) 1泊2日

2.場所    越後「守門岳」1537.3m

詳細案内はこちら → sanko-160605-sumondake.pdf

 いよいよ桜花満開ともなり春本番の季節となりました。

5月の定例山行は、新緑の那須連山1915mと温泉泊まりにプラスして

低山ですが岩登りのゲレンデにもなっている鹿沼岩山328mで

平川会員(認定ガイド)による安全な岩稜歩きの講習を計画しました。

バラエティーに富んだ山行です。

以下のご案内をご覧いただき、奮ってご参加ください。

ご案内はこちら → sanko-nasu16.05.21.docx

 埼玉支部・平成28年度4月総会記念山行・秩父釜ノ沢五峰(665m)のご案内
【山行グレード:☆☆】                      

今回の山行は、平成28年度総会記念山行として実施します。このコースは、岩山で形成され鎖場あり、岩場ありと、低山ですがやや手ごわい登山となります。又秩父札所32番般若山法性寺にもお参りし、天候・時間等が許せば、お船観音にも参拝登山予定です。
奮ってご参加下さい。

日程:平成28年4月17日(日)日帰り(貸切バス利用)

詳細案内はこちら → sanko-sokaikinen160417.pdf

 

   埼玉支部は平成28年4月に創立7周年を迎えます。

  創立3周年ではブータン・チョモラリトレッキング遠征を行い、創立5周年ではヒマラヤ・チュルー最東峰登頂と

  トレッキング遠征を実施しました。

  それぞれ印象深い登山ツアーになり、埼玉支部の活動促進に大いに寄与したものと言えます。

  年齢に負けないチャレンジ精神を発揮し、未知の夢を追い求めることは日本山岳会員の精神であり、

  また支部活動を活性化させる要諦でもあります。

  埼玉支部山行委員会では、創立7周年記念海外登山として台湾の2大雄峰である

  雪山(3886m)と玉山(3952m)の2峰を登る登山ツアーを企画いたしました。

  台湾は幾多の3000m峰を抱え、登山ルートや宿泊、ガイド体制などが整備されている山岳国であります。

  また、日本人に対して極めて友好的、食事も馴染みやすく美味しいものが提供されます。

  ツアーの手配は実績あるアルパインツアーサービス株式会社に依頼します。

  富士山の高度を超える雄大な台湾のピークを踏んでみませんか。

  まずは、第1回の説明会を下記の通り開催いたします。ご関心のある方は奮ってご参加ください。   (募集案内)

 

 

1.説明会日時・場所

  日時:平成28年2月22日(月)16:00~17:30

  場所:アルパインツアーサービス株式会社 会議室

     〒105 港区西新橋2-8-11 第7東洋海事ビル4階

     地図→ http://alpine-tour.com/company/shop.php#shop01

 

  *今回の説明会はご参加を前提としたものではありませんのでお気軽にご参加ください。

 

2.計画概要

  Aコース:「雪山と玉山を登る7日間」

  Bコース:「雪山登頂と島内観光7日間」

 

  以上の2コースとします。日程は別表の通りです。

 

3.費用

   Aコース、Bコースとも258,000円(予価)+空港使用税等

 

4.担当者・申込先

  説明会参加の申込は下記へ(2月10日までにご一報ください)

  また、説明会終了後に場所を移して相談会兼懇親会を開催します。こちらも是非ご参加ください。

 

  登山隊長  古川 史典   Email:f8008pk@rock.odn.ne.jp    携帯:080-3457-0243

  マネージャー  高橋 努   Email:tom-tak@bk9.so-net.ne.jp   携帯:090-2906-4356

恒例の埼玉支部新年山行と新年支部懇談会を開催いたします。

今回は加治丘陵を歩き、所沢の名店で新年支部懇談会を開催します。

奮ってご参加ください。

 

詳細はこちら → saitama-sinnensanko.pdf

山行委員会

 

 四季の山・冬山  登山グレード ☆☆☆

  雪の便りが届く季節となりました。

 今年度の四季の山「冬山」(日光白根山)のご案内を致します。

 関東以北最高峰百名山の日光白根山を群馬県側から登頂するプランです。

 宿泊先は、登山口の丸沼高原スキー場付近の宿を予定。

 1日目は、玉原高原にてスノーハイクで冬山登山の準備をします。

 2日目に今回の主目的の山である日光白根山へ登山します。

 この時期の日光白根山は、風と積雪の本格的冬山となり十分な技術・装備・体力が必要となります。

 しかし登山は無理だが、せっかくスキー場が登山口でもあり、スキーならばと思う方も募集いたします。

 奮ってご参加下さい。

 (宿泊予約の関係で早めにご案内しています。現時点での参加希望で結構ですのでご参加申込下さい)

 (募集案内)


1.期日  : 平成28年2月13日(土)~14日(日)(1泊2日)

2.場所  : 13日玉原高原のスノートレッキング。スキーのみは玉原スキーパーク
         14日日光白根山2578m。 スキーのみは丸沼高原スキー場

3.集合時間・場所 : 7:00大宮駅西口(シーノ大宮)~7:40若葉駅西口

4.宿泊場所: 参加者数で宿泊場所を予約します。

5.コース
   2月13日(土)
     大宮駅・若葉駅で集合後→バス(貸切)→鶴ヶ島IC→沼田IC→玉原高原スノーシュー
     トレッキング→丸沼高原近くの宿予定(泊)

     ※スキーのみの方は、たんばらスキーパーク

   2月14日(日)
     7:30出発→8:15丸沼高原ロープウエー乗場→8:30ロープウエー山頂駅→9:30七色平分岐
     →12:00日光白根山山頂→13:45七色平分岐→15:00ロープウエー山頂駅
     →15:30丸沼高原ロープウエー乗場→沼田IC=若葉=大宮駅 (歩程約6時間)
     ※スキーのみの方は、丸沼高原スキー場 ※天候によっては、引き返し中止もあります。

6.参加費
    20,000円を予定(貸し切りバス代・宿泊代)

7.持参物
   登山: 通常の冬山登山装備(アイゼン10本以上、スノーシューかワカン、ピッケル、ストック、
   
防寒・風具・ヘッドランプ必携)昼食、行動食等
   スキー:自身でご用意ください。

8.募集希望締め切り: 平成27年11月30日(月)(仮予約と概略把握のため)
   ※応募の場合、「登山のみ」か「スキーのみか」をお伝えください。

9.担当
   山行委員会 古川 史典     コースリーダー(選定中)
   〒350-0312 埼玉県比企郡鳩山町鳩ケ丘1-25-10

   電話・Fax 049-296-0860  携帯080-3457-0243  Email:f8008pk@rock.odn.ne.jp

浅草岳 遠望

 秋たけなわの頃となりました。登山には絶

好の季節です。

今年度の四季の山秋山(浅草岳)のご案内を

致します。

紅葉の越後、人気のエリアの奥只見ですが、

今回の宿泊先の国民宿舎浅草山荘には、既に

仮の予約をしてあります。

 浅草岳は山頂部がなだらかで、草原と池塘

がある一等三角点の山です。

縦走をする鬼ヶ面山は奥只見に向け屏風を連ねる岸壁が特徴の山域です。

岳人憧れの奥深い山域ですが、交通のアクセスが悪く縦走の山旅を計画しにくいコースです

ので、是非この機会にご参加ください。  (募集案内)

1. 日程:2015年10月31日(土)~11月1日(日) (1泊2日) 

2. 山域:浅草岳1585m~鬼ヶ面山1465m   グレード☆☆(縦走)

3. 集合時間・場所    7:00  大宮駅西口(シーノ大宮)
              7:40  若葉駅西口

4. 宿泊場所   国民宿舎浅草山荘 TEL025-796-2331

5.コース
   10月31日(土)
     大宮駅・若葉駅で集合後=バス(貸切)=鶴ヶ島IC=紅葉散策=小出IC=

               浅草山荘(泊)

     紅葉散策は、六日町の上田長尾氏ゆかりの坂戸城址ハイキングまたは山古志村

               散策を計画中です。

   11月1日 (日)
     浅草山荘=ネズモチ平-2:30-前岳-20-浅草岳-15-前岳-1:20-鬼ヶ面山-2:00-

               六十里越トンネル口=小出IC=若葉=大宮駅 (歩程約6時間半)

6. 参加費
   約20,000円 (貸し切りバスの利用を予定のため参加人数によって変動があります。)

7.持参物
   通常の秋山登山装備、防寒具・ヘッドランプ必携、昼食、行動食など

8.担当
   山行委員会 高橋 努     コースリーダー(選定中)

   〒350-2213 埼玉県鶴ヶ島市脚折1428-40

   電話049-286-9296  携帯090-2906-4356  Email:tom-tak@bk9.so-net.ne.jp

   申込み 期限:2015年10月20日迄



            


        

         秋田駒ヶ岳の阿弥陀池と男女岳 by togashi


 四季の山・夏山は2泊3日で東北へ足を延ばします。スケッチの通り、蝶が舞い、

 花咲き乱れる秋田駒ヶ岳から乳頭山を縦走し、更に秘境山塊の盟主。和賀岳に登ります。

 東北の山と温泉を楽しみましょう。乗用車分乗です。奮ってご参加ください。   (募集案内)

1.日程     7月31日(金)~8月2日(日) 2泊3日

2.集合・交通  7月31日(金)7:30北本駅  7:00若葉駅 乗用車分乗です。

3.行程

  7月31日(金)  東北道・秋田道を経由して14:00大曲IC~角館、抱返渓谷、田沢湖

                                など観光、入浴~16:00休暇村乳頭キャンプ場(テント泊)

  8月 1日(土)  7:00出発~田沢湖高原温泉(シャトルバス)8:00秋田駒8合目~

             秋田駒男女(おなめ)岳~湯森山~乳頭山~16:00乳頭温泉~

             シャトルバス乗り場~田沢湖高原温泉(旅館泊)

  8月 2日(日)  6:00出発(朝食は弁当)~7:00真木渓谷薬師岳登山口~薬師岳~

             小杉山~12:00和賀岳~15:00登山口~帰路21:00頃 埼玉県

4.持参物   通常の夏山登山装備、シュラフ、マット、食器、キャンプのテント用具

          夕食・朝食は用意しますが、昼食・行動食は自身で調達ください。

5.宿泊    7月31日(金)休暇村乳頭キャンプ場 0187-46-2244

         8月1日(土)田沢湖高原温泉 湖心亭 0187-43-0721

6.費用    交通費、キャンプ代、旅館代などで合計3万円程度(当日集金)

7.募集人数   15名

8.申込締切   6月末まで(旅館予約の関係で)

9.担当・申込先  高橋 努    携帯:090-2906-4356

                      メール: tom-tak@bk9.so-net.ne.jp 

 四季の山・春山計画として埼玉100山の笠取山、唐松尾山、飛龍山の3山を登ります。
 飛龍山近辺は、ちょうどシャクナゲの見頃の頃だと思います。奮ってご参加ください。
 宿泊はバイオトイレが新設された将監小屋に泊まります。

1.日程:2015年6月13日(土)~14日(日)

  山行レベル  ☆☆

2.目的の山:笠取山(1953m)、唐松尾山(2109m)、飛龍山(2069m)

3.集合場所:JR塩山駅前 9:00

       ※新宿発 7:30 - あずさ3号 - 塩山着 8:53

4.行動予定

  6月13日(土) 塩山駅(タクシー)~10:00作場平橋登山口~一休坂

           ~ 笠取小屋~笠取山~唐松尾山~将監峠~16:30将監小屋(泊)

            歩程時間6時間30分

  6月14日(日) 6:00小屋出発~飛龍山~前飛龍~サオラ峠~13:00丹波

            ~(バス)~奥多摩駅解散    歩程時間6時間30分

5.宿泊:将監小屋 0553-34-2029 田部方

6.費用:宿泊費7000円+懇親費用1000円+タクシーバス4000円

     合計12000円程度

7.装備:初夏の小屋泊まり縦走装備、昼食(2回)・行動食・水は多め

     ツェルト・医薬品・トランシーバー、JAC旗などは共同

8.申し込みは、5月20日までに、山行委員会 CL 高橋 努まで

   TEL:049-286-9296    携帯:090-2906-4356

   住所:〒350-2213 埼玉県鶴ヶ島市脚折1428-40

   E-Mail: tom-tak@bk9.so-net.ne.jp

 

   
飛龍山から笠取・唐松尾山方面   飛龍山頂   前飛龍~飛龍山 
天狗岳 (東・西岳)

拝啓 菊花の候、皆様益々のご清栄のこと

とお喜び申し上げます。 

 さて、少し早いですが今年度の四季の山

冬山(天狗岳)のご案内をする時期となり

ました。

 ツアー会社人気のコースなので、宿泊先

の黒百合ヒュッテの予約があり早めの募集

をすることに致しました。

 天狗岳は北八にあってはアルペン的な風

貌と抜群の高度と展望に恵まれた、冬山入門コースです。

 また、登山口には信玄の隠し湯の一つの『渋の湯』があり、風呂好きには下山後直に入浴ができ

ます。

 渋の湯から黒百合ヒュッテまでは約2時間少々、ヒュッテから山頂までは約1時間半と、

 天候さえ恵まれたならば、お手軽な冬山登山が楽しめるでしょう。

 山頂直下にはちょっとした岩場もあり、しっかりとしたピッケル・アイゼンの技術は必要です。

 冬山を目指したい方は是非この機会にご参加ください。

 

1.期日:2015年2月14日(土)~15日(日)

2.場所:天狗岳 (2,645m) グレード☆☆☆(アイゼン、ピッケル使用)

3.集合場所:  渋の湯駐車場 10:30 (自家用車利用予定)

4.コース:(約5時間)

 2月14日(土)

  渋の湯(集合10:30)→(50)2122→(1:20)黒百合平(黒百合ヒュッテ泊)

 2月15日(日)

  ヒュッテ→(1:30)東天狗岳→(15)西天狗岳(15)→東天狗(60)→黒百合ヒュッテ

      (1:30)→渋の湯

5.担当 山行・集会委員会 正田範満

         CL:コースリーダー 冨田容子

6.費用:

  宿泊費 8,000円  交通費は各車単位で清算。

7.装備、他

  アイゼン・ピッケル・ヤッケ上下・スパッツ・防寒具・行動食2食・P食・地図・水等・

      テルモス等は各自用意してください。

  ※山岳保険加入は必須です。(装備については山行集会委員会へお問い合わせ下さい)

8.連絡先   正田範満  携帯電話090-5341-9521

          メールアドレス n-masada@nifty.com 
 

      暑い中にも涼しい風を感じる季節ですが、会員の皆様にはますますご清栄のことと存じます。

 10月には全国支部懇談会も開催され両神山や武甲山の登山が予定されております。

 恒例の「四季の山」で今年の秋の山は昨年悪天候で断念しました八海山のリベンジを予定して

 再び越後魚沼の八海山と谷川岳を立案致しました。

 紅葉真っ盛りの山行です。ご案内いたしますので是非ご参加ください。

1.日時:2014年11月1日(土)~2日(日)

2.場所:谷川岳(1,977m) 及び八海山(1,778m)

3. 集合出発:  冨樫車および正田車

  ① 大宮方面   大宮駅西口 シーノ大宮  7:00出発

  ② 川越方面   川越駅西口         7:30頃

4.行動

 ☆☆11月1日(土) 登山コース☆☆

  川越ICから関越高速道路で、水上ICで下りて291号線で谷川岳ロープウエイ谷川土合に

     10:30頃着

     谷川岳ロープウエイ谷川土合駅→10分→天神平→1時間→熊穴沢避難小屋→1時間30分→

   肩の小屋→10分→谷川岳・トマの耳→2時間10分→天神平→谷川岳ロープウエイ谷川

     土合駅→10分→乗車→1時間→六日町宿

  山行の往復時間は正味6時間です。 時間によっては途中まで

  宿泊 南魚沼市余川 龍気別館025-773-2990   15名予約をしました。

  1泊 夕食付き  宿泊費用  約5,000円(夕食+朝食コンビニおにぎり)

      2万5000分の1地図 水上・茂倉岳

 ☆☆11月2日(日) 登山コース☆☆

  龍気旅館 出発 6:00→バス→ゴンドラ登山口→1時間10分→女人堂→50分→薬師堂

      →1時間→大日岳(八海山)→2時間30分→ゴンドラ山頂駅→10分→山麓駅→乗車→帰宅

  山行の往復の時間は正味5時間30分です。

    2万5,000地図 五日市・八海山

5.担当 山行・集会委員会 冨樫信樹  CL:コースリーダーは稲越洋一

6.費用:
   ★参加者が少ないために自家用車で行動します。


  宿泊5,000円(夕食・朝食はコンビニおにぎり)+懇親会地酒(八海山)他 1,000円合

  その他費用:谷川ロープウエイ往復2,000円、八海山ロープウエイ往復2,000円

            合計約 20,000円(10名参加の場合)

  昼食(行動食):11月1日及び2日の昼食及び非常食を各自で用意する。

  装備は十分な雨具・防寒具・登山具を用意する。

  ツエルト(正田・冨樫)・医薬品〈冨樫〉・トランシーバ〈正田〉は共同装備


連絡先:参加申し込みは冨樫信樹まで電話・FAX048-596-5045 

          携帯電話090-8948-1336

    〒365-0053 鴻巣市緑町5-16

    メールアドレス toga913nt@ybb.ne.jp 

  留守本部:高橋 努 090-2906-4356 松本敏夫 090-4361-5469

 ウメの実が日ごとに大きくなる季節ですが、会員の皆様にはますますご清栄のことと存じます。

山行・集会委員会は4年間の担当していただいた正田範満さんから高橋 努さんに委員長がバトン

タッチされ、4月~5月にかけてネパールヒマラヤに登山とトレッキングを行いました。

恒例の「四季の山」で今年の春の山は谷筋に残雪が残る越後魚沼の山を計画致しました。

下記のとおりご案内いたしますので是非ご参加ください。

 

1.日時:2014年7月5日(土)~6日(日)

2.場所:平標山(1,984m) 及び巻機山(1,967m)

3.集合出発:  遠忠屋 048-541-0174

   ①大宮方面  大宮駅西口 シーノ大宮   7:00出発

   ②川越方面   川越駅            7:30頃

4.行動

 ☆☆7月5日(土) 登山コース☆☆

  川越ICから関越高速道路で、月夜野ICで降りて17号線で平標山登山口に 10:30頃着

  平標山登山口→2時間10分→松手山→1時間20分→平標山→30分→平標山の家→

  50分→平元新道登山口→1時間→平標山登山口  バス乗車→1時間→六日町清水

  山行の往復時間は正味6時間です。

  宿泊 六日町清水 雲天旅館 025-782-3473  1泊 夕食・朝食おにぎり 8,000円

  2万5000分の1地図 三国峠

 ☆☆7月6日(日) 登山コース☆☆

  雲天旅館出発 6:00→バス→登山口→40分→桜坂→1時間20分→5合目→1時間20分

  →7号目→1時間10分→ニセ巻機→40分→御機屋→10分→巻機山→10分→御機屋→

  30分→ニセ巻機→30分→7合目→40分→5合目→40分→桜坂→30分→清水登山口

  山行の往復の時間は正味9時間20分です。

  ※2万5,000地図 六日町

5.担当 山行・集会委員会 冨樫信樹 CL:リーダー   兼務 バス手配

  コースリーダー別途ご案内

  費用:バス貸し切り料金10万円++税金+運転手宿泊代他+高速代21人乗り

            (+補助席あり)

  参加者が10名の場合のバス代は約一人11,000円(人数が少ない場合は割り増しに)

  宿泊8,000円+懇親会地酒他 1,000円  合計20,000千円

  昼食(行動食):7月5日及び6日の昼食及び非常食を各自で用意する。

  装備は十分な雨具・防寒具・登山具を用意する。ツエルト・医薬品・トランシーバは共同装備


連絡先:参加申し込みは冨樫信樹まで電話・FAX048-596-5045  携帯電話090-8948-1336
     〒365-0053 鴻巣市緑町5-16
     メールアドレス toga913nt@ybb.ne.jp 
  申込期限6月30日(月)までに
  募集定員 20名程度(申し込み順で閉め切ります)

・来年4~5月にネパールでの登山とトレッキングのコースを予定しています。
   → 海外登山の詳細は下記ファイルをご覧ください(いずれもWordファイルです)
   - 全体概要:ヒマラヤ・登山/トレッキング概要
   - Aコース:チュルー最東峰(6038m)登頂とアンナプルナ山群一周トレッキング
          Aコース費用見積り
   - Bコース:エベレスト街道トレッキングとアンナプルナ内院トレッキング
   - Cコース:アンナプルナ内院トレッキング
          B・Cコース費用見積り
   → なお、B、Cコースは次のように変更になっております
    - Dコース:アンナプルナ内院トレッキング16日間(2014/4/19~5/4)
    - オプション:エベレスト街道トレッキング7日間(2014/5/3~5/9)
     (詳細はお問い合わせください)

 (*)海外登山の現時点(2014/1/8現在)での事前訓練は次のとおりです。
  ・机上での訓練(済み)
  ・富士山での訓練(済み)
  ・谷川岳での訓練(済み)
  ・八ヶ岳での訓練(1月)
  ・奥日光での訓練(2月)
    → 四季の山「学習院光徳小屋及び周辺スノーハイク・山王峠・日光白根山」を参照

3月2日(日) 大高取山376m

・詳細が決定したら予定をお知らせします。

※現在100山を選定中です。来年度(2014年度)は選定された山に対する山行となる

 予定です。なお、100山は、50山を拡大するという観点で選定されます。すなわち、

 100山には、これまでの50山も含まれる予定です。

※諸事情により事前に山行予定を変更する場合もありますのでご容赦下さい。

 変更の場合は事前(1ヶ月前)メール・HPにてご連絡いたします。

※安全に山行を実施するために、泊りやタクシーの予約が必要になる場合だけでなく、

 通常の山行の場合も参加申込みをお願いしております。

 → 山行時の安全登山対策についてはこちらを参照方

植生豊かな大高取山376.4mを登り、里山を辿り午年の山・越生駒ヶ岳369mまで歩きます。

さらに越生七福神の龍隠寺、最勝寺から梅の香かおる越生梅林を訪ねます。

早春の芳しい風を受けての欲張りハイクです。最後に美味しい越生のお蕎麦も楽しめます。

            *梅の開花状況は年によって変わります。昨年のこの時期は、白梅3分咲き、紅梅

8分咲きでした。さて、今年は?

 

日時:2014年3月2日(日)日帰り

集合:9:00越生駅前集合(越生線坂戸駅8:36発―8:59越生着)

コース:越生駅9:10発-世界無名戦士の墓-西山高取-11:00大高取山376.4m-

桂木観音-12:00上大満-火の見下-13:00越生駒ヶ岳369m(午年の山)

-龍隠寺(毘沙門天)-代官屋敷-麦原入口-最勝寺(福禄寿)-15:00

越生梅林-(バス)越生駅16:00頃解散

持参物:雨具、防寒具、ヘッドランプ、昼食、行動食、軽アイゼン(今年は降雪が多い)

申込先:高橋 努 携帯電話090-2906-4356

Emai  tom-tak@bk9.so-net.ne.jp

申込期限:2月27日(木)まで

   ・日時:2014年2月8日(土)~9日(日)  

   ・場所:奥日光・学習院光徳小屋周辺

 ・宿泊:学習院 日光・光徳小屋(入浴は光徳温泉・日光アストリアホテル)

  住所:栃木県日光市中宮祠官有無番地:電話:0288-55-0706

 ・宿泊費:4000円(卒業生:3000円)

 ・交通:東武スカイツリー線浅草駅-東武日光駅(2時間:片道運賃1,320円)

   バス(光徳温泉経由湯元温泉行):JR日光駅または東武日光駅→中禅寺湖

   →光徳温泉下車(1時間10分:バス代:1,600円)

   バス停から徒歩(20分)で学習院光徳小屋

 ・レンタルスキーセットまたはスノーシューセット:

   日光アストリアホテル(2,300円/1日)

 ・日光アストリアホテル住所:栃木県日光市光徳温泉(TEL:0288-55-0585)

 ・装備:通常の冬山装備(山王峠コースはアイゼン不要)と防寒対策

 ・詳細日程

 ○2月8日(土)

  -東武スカイツリーライン快速・浅草駅(8:10発)=東武日光駅(10:19)着

   東武バス日光駅(10:35発)→光徳温泉着(11:50)→徒歩で光徳小屋(12:10)

  -自家用車を利用する場合、学習院 日光・光徳小屋(12時10分集合)

  -昼食:各自持参(光徳小屋にて) なお夕食及び翌朝の朝食は自炊です。

  -コース:光徳小屋または日光アストリアホテル周囲コース

     (2時間程度スノーシュなどで散策)

  ・入浴は日光アストリアホテル(学習院割引:500円)

 ○2月9日(日)

  1)山王峠コース(約4時間):参加者の希望、積雪状況によりコース変更も可

  2)日光白根山コース(約6時間):対象はネパールトレッキングAコース参加者を予定

  -昼食及び行動食は各自持参のこと

  -帰路のバス予定時刻:光徳小屋14:00~光徳温泉発(14:20、15:15, 16;20など)

   ~東武日光駅着(15:29, 16:24、17:29など)

  -帰路の電車時刻:東武日光駅・快速(15:36、16:31, 17:39発)=東武浅草駅

   (18:05、 19:05、 20:05着)

   ・連絡先および参加申込先は松本敏夫まで

   ここから申し込む場合はタイトル「日光光徳参加」でお願いします。

   ・申込期限:2014年1月末日まで

     ・募集定員:20名程度

2月2日(日) 大久保山112m

・集合時刻・場所:10時に高崎線本庄駅改札前

・コース案(案の一つであり当日になって変更があり得ます):

  街歩きプラスαと言ったレベルです。

  本庄駅→(約2キロ)→新幹線本庄早稲田駅→大久保山<休憩・昼食>

  →(約2~3キロ)→本庄市内→普寛霊場→本庄駅

  時間があれば、利根川も近いです。

  (注)御嶽山を開いた普寛は本庄で亡くなっています。

・申込み/問合せ:集会山行委員会まで。

  ここから申し込む場合はタイトル「大久保山」でお願いします。

高麗駅~登山口~金刀比羅神社~日和田山山頂~駒高集落~物見山~(往路を戻る)~高麗駅という

コースで実施。

物見山へは健脚組が往復。

障害のある人19人、付添16人、山岳会関係者24人、スポーツ協会6人、合計64人の登山隊で

した。支部として、また障害者スポーツ協会としても初めての登山事業であったが、一緒に山の楽し

さを味わうことができた。日和田山山頂からは霞んでいたが、楽しみにしていた東京スカイツリーも

眺めることができた。来年度も「ふれあい登山」を開催する予定である。

20110417-Hureai-00.JPG   2011-05-15SaitamaShinbun.jpg
高麗駅を出発するとき全員で記念撮影。   埼玉新聞の記事(2011-05-15)

2019年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
お問い合わせ
〒350-0201
 
埼玉県坂戸市赤尾1910
 
mail:stm-inquiry@jac.or.jp
 
tel:080-2256-4829
 
事務局長:林 信行