平成30年度7月 月例山行「平ヶ岳 2,141m」(1泊2日)のご案内

平成30年7月 月例山行(リベンジ)

「平ヶ岳2,141m」(1泊2日)  グレード☆☆ 

日本百名山の1つ。個人山行では、距離が長く健脚でなければ、難しい山の一つです。

昭和61年10月、浩宮様がご登頂されたときに利用されたのが、このコースです。湿地に木道が敷設され、歩きやすくなりました。長いアプローチとなる林道の終点まで、宿の車でお送りするので、登りに3時間余りを短縮できます。それにより、休憩を含み徒歩所要時間が合計約8時間となります。

昨年は雪と大雨により、登山道入口で断念。今年は、雪が少なく期待が持てそうです。

             雪の平ヶ岳

hiragatake.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1.日   程    平成30年7月7日(土)~8日(日)1泊2日

2.交通手段    自家用車

3.集合場所    9:30 若葉駅(東武東上線)及び 北本駅(JR高崎線)

        10:30 赤城高原SA(関越自動車道)全車合流

4.募集人数(先着順)  15名

5.宿 泊      伝之助小屋(新潟県魚沼市宇津野 銀山平温泉) 電話025-795-2452      

6.行 程      1日目 9:30(各集合場所)→10:30高坂SA―関越道―12:00小出IC→昼食→14:30伝之助小屋

        2日目 4:00伝之助小屋→5:30登山口→五葉松と槍の大木(朝食)眺望がよい→9:00玉子石分岐→玉子石→

         9:30池ノ岳→10:10平ヶ岳頂上→(ピストン)13:00登山口→14:30伝之助小屋→15:00小出IC→

         19:00(各集合場所)(解散)

        ※時間は予想時間であり、交通状況により前後する場合があります。

7.装備・食料  通常の春山装備、雨具、軽アイゼン、ストック、テルモス、昼食(2日分) 非常食、行動食等

8.共同装備   ツェルト、トランシーバー、ロープ等 

9.担 当     山行委員会 山﨑 保夫     案内文書(pdf版)ダウンロードは→こちら

         携帯090-1549-1841 

         Email:and66294@kca.biglobe.ne.jp

  *参加申込は6月20日まで。

2019年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
お問い合わせ
〒350-0201
 
埼玉県坂戸市赤尾1910
 
mail:stm-inquiry@jac.or.jp
 
tel:080-2256-4829
 
事務局長:林 信行