埼玉100山「若御子山・大反山」山行のご案内

  若御子山は新編武蔵風土記稿にも記載がある古くから信仰された山です。


 種々のガイドブックや地図によると、三等三角点のある大反山との山名混乱があり、二万五千分

の一地形図には山名や登山道が記されておりません。12月末に下見登山(古川・松本)を実施し、

登山道を確認しましたが、若御子山への数十メートルの急登は一部崖状になっていて、トラロープ

が設置されています。滑落や落石に十分注意する必要があります。

一方、クタシノクビレから若御子神社への巻道はよく踏まれていて、全く問題はありません。

国見の広場は両神山や城峯山などの展望が開けますが、若御子山や大反山の山頂は樹林の中で、

眺望は望めません。 

1.期日:2015年3月7日(土)

2.山域:若御子山・大反山

3.集合場所:秩父鉄道・武州中川駅 9:00 

         駐車場は若御子神社入口を左折し、清雲寺との間です。公衆トイレがあります。 

4.コース:(約5時間)

   武州中川駅(9時集合)~若御子神社(20)~国見の広場(60)~若御子峠~小祠~

   崖状の急登~若御子山(50)~大反山(40)~クタシノクビレ(20)~巻道~

  若御子神社(70)~武州中川駅 

sanko-wakago-map.jpg  
地図 (1/25,000)   若御子山への急登(崖です)

 

5.装備:通常の登山装備(昼食・行動食、一部、崖状地形があるため軽アイゼンを持参のこと)
      崖状の尾根を通過するため、ロープ持参も検討する。 

6.地図:「秩父」(二万五千分の一地形図)

7.グレード:☆☆(若御子山の直下の崖は要注意、下山に使用しないこと)

8.連絡先及び参加申し込み:松本敏夫まで
     電話:FAX:048-725-3446   携帯電話:090-5338-0118
     メールアドレス toshio-matsumoto@jcom.home.net.jp 

2019年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
お問い合わせ
〒350-0201
 
埼玉県坂戸市赤尾1910
 
mail:stm-inquiry@jac.or.jp
 
tel:080-2256-4829
 
事務局長:林 信行