第7回大高取山自然観察会実施要領

第7回大高取山自然観察会実施要領

pdf版はこちら → 実施要領

主催: 公益社団法人日本山岳会埼玉支部                        

開催日時 :令和2年11月 29日(日) 法恩寺境内集午前9.00時前集合(小雨決行)

      (各班のLとSL実行委員は午前8.30集合)

募集人員    :30人

申込期限    :10月31日(土)

申込先     :日本山岳会埼玉支部自然保護委員会 渡邉嘉也へMailで申込  ysi-wtnb@mba.ocn.ne.jp

総指揮     :­­ 自然保護委員長 渡邉嘉也

受付・班わけ  :  熊谷友昭、横山真一、埼玉支部委員

司 会        : 龍久仁人                     挨拶:本部役員・支部長         

趣旨・行程説明   : 実行委員長 熊谷友昭

※ラジオ体操  : 埼玉支部委員

※集合写真   : 法恩寺山門前・大高取山山頂 (指揮班の指示による) 

引率解説 

  1班 地学班: 藤野欣也  

  2班 植 物: 龍久仁人  中村直樹

  3班 史学班: 松本敏夫※   渡邉嘉也

行程管理  山崎保夫 山行委員

行  程:法恩寺出発(9.30)高取城跡(10.15)西山高取(10.40)白岩様(11.10.)幕岩(11.30)

  (20分)稜線(10分)大高取山山頂(30分)桂木観音(25分)虚空蔵尊(30分)法恩寺

    [休憩(トイレ休憩・桂木観音、虚空蔵尊含め)3か所あります]

観察ポイント

  地学班: 八王子断層・越生断層・伏在断層・クリッペ・堆積岩・変成岩など

          越生町(河岸段丘)~丘陵地形~洪積台地~沖積平野

  植物班: イヌシデ・サカキ、ヒサカキ比較・里山の草木本・スダジイ・アリドウシ・ウラジロ

      タブノキ。シュンランなど、ユズの商業産地や暖地性植物生育  の理由

  史学班: 法恩寺・越生神社・桂木観音・虚空蔵尊)越生一族や行基のこと。

      修験道に因む子ノ権現のことや、お寺には水脈が必ずあるのは、など?

 

実踏

  21日(土)午前8.30時法恩寺集合にて事前踏査を実施します。  指揮班、解説員は参加ください。

実行委員会連絡網 :渡邉090-8723-7371、熊谷090-2948-4538、山崎090-1549-1841

2020年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
お問い合わせ
〒350-0201
 
埼玉県坂戸市赤尾1910
 
stm@jac.or.jp
 
tel:080-2256-4829
 
事務局長:林 信行