自然保護委員会とは

 

 自然保護委員会は、「地域おこしの「お手伝い」をしています!」を委員会のメインテーマに、委員一人一人が

自発的に以下の6のサブテーマについて、研究・実地検証・データー採取等行い、それらを委員会で集約し年間活

動を行っています。

 

① 森づくり&自然観察会(春・秋 狭山丘陵緑の博物館)

② 絶滅危惧種撮影会  (初夏・横瀬、山の花道付近)

③ シカ食害調査    (秋・秩父山地 1泊2日)

④ ブナ林・湿原観察会 (秋・群馬玉原高原 1泊2日)

⑤ 大高取山自然観察会 (教育委員会後援・年1回)

⑥ シンポジューム「埼玉の自然を知ろう」(1月)

 

これらの活動は、委員会名でもある「自然保護」に少しでも、私達がかかわることで、役に立つならと思っています。

又「初めてで知識もないのに大丈夫かしら」と思っている方もおられるかと思いますが、その心配はご無用、できる事

から始めましょう。ぜひ一緒に活動してみませんか。お待ちしています。

問い合せは、平成28年度自然保護委員会長髙嶋徳絃  Email:paramitayam.t.t@gmail.com

2019年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
お問い合わせ
〒350-0201
 
埼玉県坂戸市赤尾1910
 
mail:stm-inquiry@jac.or.jp
 
tel:080-2256-4829
 
事務局長:林 信行