<報告>日本山岳会第34回全国支部懇談会:北海道大雪山

jactcg zennkokusibu kondankai 34th holtukaido 180721-0722 001.JPG平成30年7月21日(土)~22日(日)に北海道大雪山層雲峡で北海道支部が主催する第35回全国支部懇談会が開催されました。栃木支部からは渡邉支部長以下5名が参加しています。

開会前の層雲峡  銀河の滝・流星の滝 観光 → 

21日:開会式,懇親会:今回の全国支部懇談会には、全国の支部から156名と北海道支部32名の188名が集まりました。

jactcg zennkokusibu kondankai 34th holtukaido 180721-0722 002.JPG

← 受付風景と 全国から集まったお酒

 

 

 

 

 

 

 

jactcg zennkokusibu kondankai 34th holtukaido 180721-0722 003.JPG

北海道支部 西山支部長,小林 日本山岳会会長の挨拶に始まり、山岳写真家 市野井孝悦氏の講演「母なる大地、大雪山に魅せられて~その魅力を全世界に~」が行われました。

その後、一息入れて懇親会が始まりました。重廣 日本山岳会副会長、佐藤 上川町長の挨拶、そして全国から集まった支部・会員の交流です。井沢家三世代によるアイヌ民族舞踊も行われました。

 

22日:三コースに分かれての交流登山です。栃木支部はAコース;銀線台~赤岳~白雲分岐~北海岳~黒岳~七合目の縦走に2名、Cコース;大雪山写真ミュージアムと黒岳七合目散策に3名が参加しました。

当日朝、層雲峡温泉周辺は風雨が強くなり、これで登山ができるのかなと思われましたが、とりあえず出発です。銀泉台に着く頃には、雨が弱くなり、予定通り登山が開始されました。

途中、部分部分でガスに巻かれたり強風にあおられたりしましたが、雨はさほど降らず、途中青空が広がったりしたこともあり、無事全行程歩くことができました。北海道支部の皆さん、ありがとうございました。

jactcg zennkokusibu kondankai 34th holtukaido 180721-0722 005.JPG

 

jactcg zennkokusibu kondankai 34th holtukaido 180721-0722 006.JPGjactcg zennkokusibu kondankai 34th holtukaido 180721-0722 008.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

        ↑ 赤岳山頂にて                    捕まっていないと風に飛ばされる北海岳山頂 →

 

        ↓ 北海岳山頂からのパノラマ

jactcg zennkokusibu kondankai 34th holtukaido 180721-0722 007.JPG

       ↓ 赤石川の徒渉                                                                                                  ↓ 黒岳山頂jactcg zennkokusibu kondankai 34th holtukaido 180721-0722 009.JPGjactcg zennkokusibu kondankai 34th holtukaido 180721-0722 010.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

懇親会の席上、渡邉支部長から第35回全国支部懇談会を来年平成31年5月に栃木支部主催で奥日光で開催することがアナウンスされました。日本山岳会会員皆様がお集まりいただくよう、お待ちしています。

(前田F,180728)

jactcg zennkokusibu kondankai 34th holtukaido 180721-0722 013.JPG                                                                                                              空飛ぶ?ペンギン(旭山動物園)  ↑

検索

日本山岳会HP 親子で楽しむ山登り

群馬支部 茨城支部 千葉支部 福島支部 越後支部 埼玉支部

国立登山研究所 栃木県山岳連盟 栃木県山岳遭難防止対策協議会 コンパス