活動紹介

banner-06.png

委員長:石澤 好文

 事業委員会は、本支部の委員会の下に置かれ、本支部で開催する各事業(行事等)の企画運営をしています。本会が公益財団法人であることから、栃木県山岳連盟や一般財団法人栃木県青年会館(コンセーレ)との、協力連携を図りながら公益事業を開催しています。  

公益事業として、各種山岳に関する講演会や映画会、地元の山岳地における清掃登山、さらには親子登山教室など、会員以外の一般の方にも参加いただき、広く山の魅力や自然保護意識の醸成、安全登山の知識の普及などに役立っています。

 また、公益以外の共益事業として、本支部会員を対象とした山行などの各種行事の開催の企画運営も行っています。主に地元の山や自然を対象とした山行や、会員相互の親睦を図ることを目的として開催する懇親会など、会員同士の繋がりをより深くすることで、会の組織的な強化が図られるよう努力しているところです。

2020.02.12更新)

banner-07.png

委員長:石澤 好文

 「国民の祝日として「山の日」を制定するプロジェクトの一環として取り組んできましたが、「山の日」が8月11日に制定された後は、「山の日」制定の意義を広く周知することを目的として実施しています。この二事業について説明致します。

1.日光清掃登山

毎年7月の第一土日に開催しております。初日の土曜日には、約30名の参加のもと、午後5時頃より講演会を実施し、その後、参加者の親睦を深めるため、栃木県山岳連盟自然保護委員会主催の前夜祭を実施しています。

翌日曜日には、約200名が参加し、湯元ビジターセンター前広場の開会行事の後、各会に分かれて清掃登山を実施し、回収したゴミを分別し湯の湖レストハウスに出し、各会ごとに解散し清掃登山を終了します。

2.那須クリーンキャンペーン&清掃登山

毎年9月第一土日に開催され、土曜日の前夜祭には、約40名が参加し、各自が1品嗜好品を持ち寄り懇親会が開催され、親睦を深めています。

 翌日の日曜日には、約180名のさんかのもと、開会行事の後各会に分かれて清掃登山を実施しています。

自然保護に興味があり活動したいひとは、自然保護委員会にはいりませんか。

文責:日本山岳会栃木支部自然保護委員 石澤好文

2018.04.09更新)

banner-08.png

委員長:長 百合子

健康のために、登山、ハイキングができたら、月一回程度の山行で、いい汗を流し、景色のいいところでお弁当を食べられたら、決して無理をせず、時には背伸びしたくなるかもしれないが、あくまで健康保持のため・・・・

山が好き、自然が好き、そう生きていきたい、と2014月から栃木百名山をテキストとして登り始めた。名前の由来はゴルフのマスターズから拝借したもの。山岳会会員には人生のマスター(習得者,達人)が多いので、この名にあやかりたいと思った次第。

どうぞ皆さま、山へご一緒しませんか。

今までに登った山は、三本槍岳、朝日岳、南月山、日留賀岳、釈迦が岳、鶏頂山、鶏岳、田代山、鬼怒沼山、金精山、高山、赤薙山、男体山、半月山, 火戸尻山、毘沙門山―茶臼山(517m)、鶏鳴山、笹目倉山、古峰ヶ原、地蔵岳、横根山、松倉山,芳賀富士、鶏足山,高館山、雨巻山、大鳥屋山―岳の山、太平山―晃石山、石尊山、仙人が岳、千部が岳、湯殿山(足利)、剣ヶ峰、大入道、中禅寺湖南岸を歩く、雪の塩原大沼公園散策、屋久島の花の江河-宮之浦岳-大株歩道―白谷雲水峡の縦走

以上、登ってみたい山を計画しあって楽しんでいる。日にちは、時局を鑑み、花の時季に合わせたりして決めている。皆さまのご参加をお待ちしております。

文責 : マスターズクラブ前委員長 上田景子2018.04.09

2020.06.19更新)

banner-09.png

委員長:深谷 篤志

ユース栃木は2013年に発足し、若手の育成や会員の増強、また安全登山の啓発を行っています。

2020.02.12更新)

banner-10.png

・栃木県「山の日」協議会:

  http://www.pref.tochigi.lg.jp/d04/yamanohi-kyougikai.html

・栃木県山岳遭難防止対策協議会

  http://www.pref.tochigi.lg.jp/d04/eco/shizenkankyou/shizen/tozan.html

2020.02.12更新)

検索

日本山岳会HP 親子で楽しむ山登り

群馬支部 茨城支部 千葉支部 福島支部 越後支部 埼玉支部

国立登山研究所 栃木県山岳連盟 栃木県山岳遭難防止対策協議会 コンパス