早春の魚沼アルプスで360°の展望を満喫しました。!!!

令和3年4月8日(木曜日) 参加者:16名 

行動時間:7時間30分(休憩を含む) 歩行距離:13.4km 標高差:750m

登頂したピーク: 大力山504m、 黒禿の頭770m、 笠倉山907m

 前日まで銀山平通行止めのため日向倉山を中止し、地元で魚沼アルプスと呼ばれる山域に変更した。

小出IC付近の「響きの森」駐車場に集合し宝泉寺登山口に向かう。

予報に反して好天となりメンバーの表情も明るい。残雪混じりの登山道を進めば大力山だ。

眼下には雪消えの遅い魚沼地方の田が広がる。

   uonuma-02.jpg      uonuma-01.jpg

 

大力山を後に見て分岐からイワウチワ咲き誇る尾根を辿ると旧小出町最高点の黒禿の頭に到着

        

uonuma-03.jpg

uonuma-04.jpg        

 

 

一旦下降し、林道をまたいで尾根に取り付き笠倉山に達する。エチコマの展望に絶好である。

uonuma-05.jpg

uonuma-06.jpg

 

 

    昼飯をとりながら、360°の展望を堪能する。                                                                                                                                  記 : 松井 潤次