くらだけ・つーむしやま

鞍岳(1118m)は全国遊歩百選に選ばれている山。阿蘇外輪山の西端に位置し、頂上は男岳と女岳の双児峰で山麓の菊池市や大津町から眺めると馬の鞍のように見えるところが山名の由来です。北東の尾根をたどるとツームシ山(1064m)があり、この一帯は「熊本ふるさとの森林(もり)鞍岳」として県が指定、なだらかな自然観察路周辺には高山植物、野鳥類も多く、ファミリー登山向けのオススメコースです。下山後は、山麓の「四季の里旭志」温泉で疲れを癒すのも最高ですね。

   
男岳・女岳鞍部からの鞍岳   鞍岳には昆虫も多い。カラスアゲハは開張9〜13cmの超大型   鞍岳山頂から阿蘇五岳方面を望む
   
馬頭観音への分岐点   コオニユリは2〜10個の朱色の花をつける   マツムシソウ。単草型草原の日当たりのよい場所に多い
   
巨大な獅子像   第1駐車場前の登山口   キイアゲハ
登山の出発は、鞍岳の頂上東側の第1駐車場で海抜約1000m。鞍岳の頂上までの距離は700m、高度差120m足らずです。25分くらいで登頂できます。
頂上からツームシ山の縦走コースに入る時、下り始めは急斜面が少し続きますので注意しましょう。 その後は花の多い快適な平坦な散歩路です。山麓の「四季の里旭志」はキャンプ場、バンガロー、子どもの遊具、カンガルーの飼育もしてあり、子どもの遊び場でもあります。バーベキューも人気です。
アクセス 大津町から阿蘇外輪山ミルクロードに入り、二重の峠を直進してパラボナアンテナを過ぎて400m走ると、左側に「鞍岳登山口」の看板があります。
林道新山線を約6km走ると山頂東側の第1駐車場に着きます。すぐ手前には第2駐車場があります。
コース 山頂第1駐車場→男岳(鞍岳)・女岳鞍部(女岳往復10分)→鞍岳山頂→馬頭観音→ツームシ山→林道(約1km)→山頂駐車場→(約7km)→四季の里旭志(温泉)→大津(大津町から四季の里への逆コースでもよい)
親子
コースタイム
駐車場からの一周コースはゆっくり歩いて約3時間程度。
交通 登山にはマイカーが便利。山頂駐車場に40台ほどの駐車スペースがあります。

馬頭観音は牛馬の護り神

少し回り道になりますが、鞍岳山頂から東側に下るとパノラマコースの分岐があります。このコースに入り山頂の北側をトラバース気味に200m歩けば馬頭観音です。山麓の御願所(ごがんぜ)にある円満寺の奥ノ院で、牛馬の護り神として昔は3月18日の大祭の日は、農民の参詣者でにぎわいました。現在は農耕用の牛馬がトラクターにかわりましたが、今も地域の人々のお参りは続いています。

鞍岳頂上のマンサク

マンサク科の落葉低木(3m位)。黄色の線形の四弁花を咲かせます。花期は3月の中旬前後と早いので人気があり、鞍岳頂上の西側斜面にみられます。葉っぱは止血剤として使うこともあります。

広大な阿蘇山、なかでも鞍岳・ツームシ山から東側に広がる日本一広大な草原はなんと呼ばれていますか?

1. 百年の草原

2. 五百年の草原

3. 千年の草原

鞍岳・ツームシ山山頂に立つと360度何もさえぎるものがない最高の展望台です。九州の山の大部分が望めますし、西には有明海も広がります。東側は端辺原野、瀬の本高原につながる日本一の広大な草原です。1000年も前から人の手で維持・管理されてきた二次草原で、「千年の草原」と呼ばれています。

ツームシ山は、むかし、ある虫が異常発生して山全体の樹木を枯らしてしまいました。この虫の名は何と言うでしょうか?

1. マツクイムシ

2. ダンゴムシ

3. ツームシ

むかし、「ツームシ」という虫が樹液を吸い、山全体の樹木が枯れてしまったことからツームシ山と呼ぶようになったと言われています。熊本のほうでは、カブトムシなど甲虫のことを「ツームシ」と言っており、祭礼行事の際、甲冑をつけて行列する随兵が甲虫に似ていたことから、「ツームシ」と言っていたそうです。

鞍岳・ツームシ山情報

菊池市旭志総合支所 Tel. 0968-37-3111
四季の里旭志    Tel. 0968-37-3939

 

お問合わせ

日本山岳会 熊本支部事務局 Tel. 096-248-4485

登山計画書を書いて出かけよう! 登山計画書PDF

┃ 登山おすすめコース ┃ 山の学校 ┃ 家族でハイキング ┃ 山を知ろう ┃ 山はおもしろい ┃ 山のお知らせ ┃
┃ サイトマップ ┃ 日本山岳会 ┃ Copyright 2013 THE JAPANESE ALPINE CLUB. All Rights Reserved.