画像1

画像2

画像3

画像3

画像3

支部紹介ボタン活動紹ン介ボタン入会案内・問合せボタン

ケルンと肩ノ小屋の朝 衝立岩への道 新雪を踏む 滝の音 朝日に燃えるマナイタグラ

日本山岳会 群馬支部紹介

日本山岳会群馬支部は2013年に創立され新しい支部です。110年を超える長い歴史を誇る日本山岳会の中にあってはまだまだ歴史の浅い支部ですが、現在およそ40人(2017年8月現在)の会員が、ヒマラヤをはじめとした世界、日本の高峰から身近な群馬の山々での登山、そしてトレイルラン、ヒルクライム、スノースポーツなど山を舞台としたさまざまなアクティビティまで幅広く活動しています。

支部としての行事は隔月(奇数月)開催の例会、年6回の支部山行が柱です。また公益的な事業として、毎年夏の「山フェスタ」や「山の日イベントin谷川岳」などにも主催団体の一つとして積極的に参加し、その運営に携わっています。さらに現在群馬県が進めている「ぐんま県境稜線トレイル」事業にも群馬県山岳団体連絡協議会を組織する団体として、その調査や推進のための諸事業に加わっています。また昨年発表された群馬の山のグレーディング策定にも支部所属の会員がワーキンググループに加わり、その実現に尽力しました。

経験豊富な会員が多く、それぞれに自分たちの山を楽しむとともに、経験を生かしての登山振興、安全登山の普及などを目指しています。

群馬支部役員
顧  問  斎藤 晋
 西田哲彌
 田中壯佶
 平野紀子
支 部 長  北原秀介
副支部長  黛利 信
会  計  荒木輝夫
監  事  中山達也
 鈴木良徳
事務局長  根井康雄

 

 

  会議

例会:奇数月の第3水曜日、午後6時30分から高崎駅西口の高崎南公民館(1月の新年例会と5月の総会は前橋市内)で開かれています。支部山行計画や公益事業に関することなどの支部事業をテーマに報告や協議を行います。会議後は会員によるショートスピーチが行われ、さらにその後の懇親会では自由な雰囲気の中での情報交換と交流が図られています。

 

  総会

毎年5月の第3水曜日に開かれています。前年度の事業・会計報告とその承認、新年度の事業計画と予算案、支部役員の人事などが審議され、向こう一年間の方針が決まります。

そのほか役員人事や重要な事業計画などの案件について役員会が開かれます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://jac.or.jp/mt/mt-tb.cgi/3378

コメントする

日本山岳会

茨城支部

千葉支部

埼玉支部

越後支部

栃木支部

群馬県山岳連盟

群馬県勤労者山岳連盟

群馬の山のグレーディング

山を楽しむための6つの約

群馬の山旅 ぐんま県境稜線トレイルを歩こう

Facebook

コンパス

コンパスQR
コンパスQRコード